【おすすめ紅葉スポット】日本夜景遺産登録のライトアップも!紅葉が長期楽しめる紫式部ゆかりの寺/石山寺(滋賀・大津)

滋賀県

一年で秋のシーズンだけ色付くカエデ。燃えるような赤、思わず目を見張る黄色と、カラフルな紅葉が生み出す奇跡の絶景を幻想的な写真とともに厳選紹介!

関西エリアのおでかけ・グルメ・エンタメ情報誌である関西ウォーカーが特別編集した「関西から行く!奇跡の絶景紅葉に出会う旅2023」(電子ムック)より一部抜粋・編集し、関西のおすすめ紅葉スポットを全16回でお届けします。

今年の秋は、生涯忘れられない鮮やかな色を見に行こう!

石山寺(滋賀・大津)/荒々しい岩肌と優美な紅葉 2重の美が多宝塔を彩る

石山寺/1194年(建久5年)に建立された日本最古の多宝塔。下重が大きく、上重は塔身が細く華奢(きゃしゃ)で軒の出が深い優美な姿を真紅の葉が埋める
石山寺/1194年(建久5年)に建立された日本最古の多宝塔。下重が大きく、上重は塔身が細く華奢(きゃしゃ)で軒の出が深い優美な姿を真紅の葉が埋める

紫式部が「源氏物語」を起筆したと言われる、紫式部ゆかりの寺。

11月中旬から12月上旬にかけて、約1000本の木々が色鮮やかに染まり、寺名の由来となった硅灰石や国宝・重要文化財に指定される建造物を神々しく彩る。

境内に高低差があるため順々に色付き、長い期間紅葉が楽しめるのも魅力の一つ。日本夜景遺産に登録される紅葉ライトアップも一見の価値あり。

【基本情報】
所在地●大津市石山寺1-1-1
アクセス●京阪石山坂本線石山寺駅より徒歩10分

【紅葉DATA】
見ごろ●11月中旬~ 12月上旬
種類●ヤマモミジ、イロハモミジなど約1000本
ライトアップ●2023年11月10日(金)~26日(日) 17時30分~21時(最終入山20時30分) ※昼夜入替あり 入山料大人800円


そのほかにも「関西から行く!奇跡の絶景紅葉に出会う旅2023」には、思わず旅をしたくなるフォトジェニックな紅葉写真を多数収録。さらに、秋の絶景には欠かせない紅葉ライトアップ特集や全国の絶景紅葉情報も掲載。紅葉の見ごろや本数などの最新データやおすすめのグルメスポットとあわせて紹介しています。

この一冊を片手に、今年の秋は感動の景色に出会う旅へ出かけてみては。

※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

情報は2023年10月27日 14:28時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

滋賀県の紅葉トピックス

滋賀県の紅葉Q&A

2023年の滋賀県の紅葉見頃時期はいつ?

滋賀県の紅葉見頃時期は例年10月下旬~12月上旬頃

滋賀県の人気の紅葉スポットはどこ?

アクセス数の多い滋賀県の人気紅葉スポットは、1位「メタセコイア並木の紅葉」、2位「西教寺の紅葉」、3位「石山寺の紅葉」(2024年7月20日更新)

「滋賀県の紅葉名所人気ランキング」はこちら。

滋賀県でおすすめのライトアップのある紅葉スポットはどこ?

滋賀県でおすすめのライトアップのある紅葉スポットは、「石山寺の紅葉」、「大本山 永源寺の紅葉」、「国宝彦根城・名勝玄宮楽々園の紅葉」

「滋賀県でライトアップのある紅葉スポットおすすめ9選」

滋賀県で紅葉祭りが楽しめるおすすめスポットはどこ?

滋賀県で紅葉祭りが楽しめるおすすめスポットは、「比叡山の紅葉」、「大本山 永源寺の紅葉」、「長寿寺(湖南三山)の紅葉」

「滋賀県で紅葉祭りが楽しめる紅葉スポットおすすめ7選」

X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

こだわり条件から滋賀県の紅葉名所を探す

こだわり条件から関西の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。