西教寺の紅葉情報

このページをスマホで見る

滋賀県大津市 / 西教寺

もみじ参道通り抜けと特別公開

618年に聖徳太子によって創建された西教寺は、比叡山を復興した慈恵大師良源(元三大師)によって念仏道場として栄えた。明智光秀・妻煕子の墓がある菩提寺としても知られ、伏見城の遺構である客殿(桃山御殿)など見どころも満載。2021年は比叡山の開祖最澄の1200年大遠忌を迎え、11月6日(土)~12月5日(日)の期間、特別企画として直筆といわれる経文断簡を特別公開するとともに、幻の坂本菊を使った「菊御膳」(要予約)も提供している。境内のほとんどの建造物等が文化財指定を受けており、紅葉とともに歴史感じることのできる古刹だ。

見どころ

見どころは総門より勅使門までの約150mの参道で、11月の色づきはじめから12月落葉まで、真っ赤に染まった「もみじ参道通り抜け」として圧巻だ。

西教寺の紅葉の色づき状況

青葉

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】屋外
【スタッフ対策】手洗い・うがい・手指消毒/マスク・フェイスシールド着用/定期検温・体調管理の徹底/距離を意識した接客
【施設内の対策】窓口等に飛沫防止パーティション設置/キャッシュレス対応/定期的な換気/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置
【来場者へのお願い】三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来場自粛/咳エチケット/入場時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入場制限/ゴミの持ち帰り
※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください

  • 今日 21℃11℃
  • 明日 20℃11℃
  • ※掲載内容は取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

TwitterでシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から滋賀県の紅葉名所を探す

こだわり条件から関西の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。