常楽寺(湖南三山)の紅葉情報

このページをスマホで見る

滋賀県湖南市 / 常楽寺(湖南三山)

秋の紅葉に彩られた国宝本堂・三重塔

常楽寺は、滋賀県湖南市石部地区にある天台宗の寺院。本尊・千手観音(重文)は秘仏であるが眷属・二十八部衆(重文)は内陣に入って拝むことができる。国宝本堂・三重塔を囲むように8種類350本のモミジがあり散策路から見ることができるため、秋には見事な紅葉スポットとなる。毎年11月中旬から12月初旬は紅葉祭りが開催され、モミジのほか1000本のドウダンツツジも紅葉し、鮮やかに染まった紅葉と国宝本堂・三重塔とが組み合わさった圧巻の眺めが楽しめる。 ★新型コロナウイルス感染症拡大防止対策★来場者への呼びかけ(三密回避、体調不良時・濃厚接触者の入場自粛)/場内マスク着用/入場時の手指消毒/係員マスク着用/換気の徹底/窓口に飛沫感染防止パーティション設置

見どころ

国宝本堂、国宝三重塔を一周できる散策路からの紅葉が見どころ。

  • 今日 20℃10℃
  • 明日 19℃11℃
  • ※掲載内容は取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

TwitterでシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から滋賀県の紅葉名所を探す

こだわり条件から関西の紅葉名所を探す

おすすめ情報