石山寺の紅葉

滋賀県・大津市

天然記念物と美しい紅葉のコラボレーション

石山寺の紅葉
画像提供:石山観光協会

東寺真言宗の大本山で、広い境内には寺名の由来となった天然記念物の硅灰岩ほか、数々の国宝や重要文化財を所蔵する建造物が点在。例年、11月中旬から12月上旬にかけて約2000本のモミジやカエデなどの木々が硅灰岩を彩るように染まる。ライトアップ期間中は本堂や多宝塔などの国宝建造物が美しく照らし出される。昼は色鮮やかな紅葉の絶景、夜はロマンチックに照らされたライトアップ空間と、二度楽しめるのが秋の石山寺の魅力だ。

  • 今日 31℃23℃
  • 明日 31℃21℃

石山寺 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 石山寺
例年の色づき始め 11月中旬
例年の紅葉見頃 11月中旬11月下旬
紅葉する木の種類 モミジ、カエデ
おすすめスポット 東大門(山門)から見る参道の左右のモミジ
時間 8:00~16:00
料金 入山料 中学生以上600円、小学生250円、団体(30名以上)一般500円、中高生350円、小学生200円 ※障害者手帳を志納所に提示すると無料。付き添い1名まで半額

アクセス情報

住所 滋賀県大津市石山寺1丁目1-1MAP
交通アクセス 【電車】JR石山駅から京阪バスに乗り約8分、石山寺山門前下車徒歩すぐ。京阪電鉄石山寺駅から徒歩10分 【車】名神高速道路瀬田東ICまたは瀬田西ICから約10分
駐車場 120台 普通600円、大型2000円、自動二輪200円(いずれも1回ごと)
お問合せ 077-537-0013 石山寺
077-537-1105 (一社)石山観光協会(ライトアップに関して)
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明