京都府の紅葉情報

京都府の紅葉おすすめエリア
条件を選択
京都府の紅葉スポット53件ヒットしました
全 53 件中  1 〜 10 件

【京都・人気寺社】魅力徹底ガイド

シーズン中の人気寺社は多くの人で混雑する事間違いなし!
秋ならではの絶景をストレスなく楽しめるように、紅葉の見ごろ時期と各寺社のライトアップのスケジュールをご紹介。

清水寺(京都市東山区)

紅葉や勇壮な伽藍が青空に映える昼間も見応えたっぷり。徐々に太陽が沈んでいく夕暮れ時の景色も感動的なので、ライトアップ時と見比べてみるのも楽しい

1994(平成6)年にはユネスコの世界文化遺産にも登録され、日本のみならず世界中から拝観者が訪れる名刹。約13万平方メートルもの広大な寺域には、多くの国宝や重要文化財が点在する。

秋には清水の舞台や三重塔、放生池などの周囲に広がる約1000本のヤマモミジが紅葉。11月下旬から12月上旬に見ごろを迎える。>>見ごろ&混雑状況を詳しく見る

高台寺(京都市東山区)

中門東側から臥龍池を見ると、ライトアップされた紅葉や臥龍廊が池に映り込む、幻想的な光景が広がる

天下統一を成しとげた豊臣秀吉の正室・北政所(ねね)が、1606(慶長11)年に秀吉の菩提を弔うため創建した高台寺。

紅葉の見ごろは11月中旬~12月上旬。カエデなど約1000本が鮮やかに色付く。庭園が秋色に染まる昼間の景色も見事だが、夜のライトアップも合わせて楽しみたいところ。今年は10月19日(金)から12月9日(日)まで、ライトアップを実施予定だ。>>見ごろ&混雑状況を詳しく見る

永観堂(京都市左京区)

ライトアップによって浮かび上がる多宝塔と紅葉は、幻想的な雰囲気!夜間に多宝塔は拝観できないので、遠くから眺めよう

近年では紅葉名所としても知られ、「モミジの永観堂」と称されるほど。イロハモミジ、オオモミジなど約3000本の木々が、境内一帯を深紅に染め上げる。

11月3日(祝)~12月2日(日)にはライトアップを実施(17時30分~21時、最終受付20時30分、拝観料600円)。紅葉が闇夜に浮かび上がる、幻想的な光景を堪能できる。>>見ごろ&混雑状況を詳しく見る

表記に関する説明

表記に関する説明