光悦寺の紅葉情報

このページをスマホで見る

京都府京都市北区 / 光悦寺

浅い色のモミジを楽しめる境内

江戸時代初期の文化人である本阿弥光悦が1615(元和1)年、徳川家康より与えられた鷹峯の地に草庵を結び、法華題目堂を建てたのが起こりと伝えられる。紅葉の名所としても知られ、境内は11月中旬、参道は11月下旬頃から見頃となる。境内の各所で紅葉が見られるなか、色づき始める時期の「薄モミジ」が特に美しいと評判だ。 ★新型コロナウイルス感染症拡大防止対策★来場者への呼びかけ(三密回避、体調不良時・濃厚接触者の入場自粛、咳エチケット)

見どころ

真っ赤な紅葉のトンネルになる参道は風情がある。また、光悦垣周辺の紅葉は見応えがある。

  • 今日 14℃5℃
  • 明日 12℃5℃
  • ※掲載内容は取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

TwitterでシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から京都府の紅葉名所を探す

こだわり条件から関西の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。