京都府立植物園の紅葉情報

広大な敷地が色付く秋の京都府立植物園

大正13年に開園した日本最古の公立総合植物園。24ヘクタールの広大な敷地に約12000種類の植物が植栽・展示されており、四季折々に美しい。秋には、モミジやサクラ、フウ、イチョウなど約500本の木々が色鮮やかに紅葉・黄葉し、特に、「なからぎの森」周辺の紅葉やアジサイ園のフウの大木の紅葉は必見だ。11月16日(土)・17日(日)には、秋の植物園フェスタを開催。紅葉散策ツアーなどの催しが行われる。

見どころ

2019年は、「世界の紅葉ライトアップ」と称してイロハモミジやメタセコイア、ランシンボクなどの世界の樹々の彩りを光で演出。「なからぎの森」周辺の池では、約200本のイロハモミジが水面に映える。また、約200mの長さを誇る「くすのき並木」で、光の芸術家「高橋匡太氏」が幻想的な光の世界に誘う。「ライトアップ:11月15日(金)~12月1日(日) 日没~20:00」

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 13℃9℃
  • 明日 17℃7℃

京都府立植物園の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 京都府立植物園
例年の色づき始め 10月下旬
例年の紅葉見頃 11月中旬12月上旬
紅葉祭り ○ 2019年11月16日(土)・17日(日) 9:00~16:00 秋の植物園フェスタ [問合せ先:京都府立植物園 075-701-0141]
紅葉する木の種類 イロハモミジ、サクラ、フウ、イチョウ、ニシキギ、ランシンボク
おすすめスポット なからぎの池周辺
時間 11月15日(金)~12月1日(日) 9:00~20:00(最終入園19:30)
料金 入園料 一般200円、高校生150円、中学生以下無料。70歳以上、障害者手帳持参者は証明提示で無料

スポット情報

住所 京都京都市左京区下鴨半木町 MAP
アクセス 【電車】地下鉄北山駅すぐ。または京阪電鉄出町柳駅からバスに乗り、植物園前下車、徒歩5分 【車】名神高速道路京都南ICから北山方面へ約45分
駐車場 ○157台普通車300円/60分(最大1200円)、大型車7台2500円/1回(10月以降2550円/1回に改訂予定)
お問い合わせ 075-701-0141 京都府立植物園
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

こだわり条件から京都府の紅葉名所を探す

こだわり条件から関西の紅葉名所を探す

おすすめ情報