向島百花園の紅葉情報

江戸の町人文化が今に息づく下町の庭園

江戸の町人文化が花開いた文化文政期(1804~1830年)に仙台出身の骨董商、佐原鞠塢によって開設された植物庭園。四季を通じて花が咲くこの庭は、当時の一流文化人たちの手で造られた庶民的な趣きで、小石川後楽園や六義園などの大名庭園とは異なった美しさをもっている。秋には、園内のモミジイチョウがきれいに色づく。1978(昭和53)年に国の名勝及び史跡の指定を受けている。

見どころ

趣ある庭門のそばで紅葉を広げるモミジが見もの。枝を大きく伸ばし、門をくぐる人の頭上を赤く彩る。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 34℃24℃
  • 明日 33℃24℃

向島百花園の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 向島百花園
例年の色づき始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月中旬12月中旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 ウメ、ケヤキ、ハゼ、桜、モミジ、イチョウなど
おすすめスポット 園内各所
時間 9:00~17:00(最終入園16:30)
料金 入園料  一般150円、65歳以上70円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生無料)

スポット情報

住所 東京都墨田区東向島3-18-3 MAP
アクセス 【電車】東武鉄道東向島駅から徒歩8分または京成電鉄京成曳舟駅から徒歩13分 【バス】里22系統(亀戸~日暮里)のバスに乗り百花園前下車徒歩3分
駐車場 ×
お問い合わせ 03-3611-8705 向島百花園サービスセンター
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

こだわり条件から東京都の紅葉名所を探す

こだわり条件から関東の紅葉名所を探す

おすすめ情報