尾瀬(尾瀬ヶ原)の紅葉情報

このページをスマホで見る

群馬県利根郡片品村 / 尾瀬(尾瀬ヶ原)

草紅葉から木々へと移りゆく湿原の紅葉

周囲を2000m級の山々に囲まれた標高1400mの湿原、尾瀬ヶ原。この湿原の紅葉は草紅葉(くさもみじ)と呼ばれ、9月中旬から10月初めにかけて草原が金色に色づく。9月下旬から10月中旬までは、広葉樹が赤や黄色に色づき、緑の針葉樹との美しいコントラストを見せる。尾瀬一帯は原始林に囲まれた日本最大級の高層湿原で、800種の珍しい植物群の宝庫。特別記念物、特別保護地区に指定され、至仏山、燧ヶ岳の山岳美や、高層湿原に咲く高山植物など、多くの自然美が堪能できる。 ★新型コロナウイルス感染症拡大防止対策★来場者への呼びかけ(三密回避、体調不良時・濃厚接触者の入場自粛、咳エチケット)/場内マスク着用

見どころ

丸太でできた遊歩道から眺める辺り一面の草紅葉は、まるで絨毯が敷き詰められているかのように見える。

尾瀬(尾瀬ヶ原)の紅葉の色づき状況

色あせ始め

  • 今日 21℃8℃
  • 明日 21℃8℃
  • ※掲載内容は取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

TwitterでシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から群馬県の紅葉名所を探す

こだわり条件から関東の紅葉名所を探す

おすすめ情報