尾瀬(尾瀬ヶ原)の紅葉情報

このページをスマホで見る

群馬県利根郡片品村 / 尾瀬(尾瀬ヶ原)

草紅葉から木々へと移りゆく湿原の紅葉

周囲を2000m級の山々に囲まれた標高1400mの湿原、尾瀬ヶ原。この湿原の紅葉は草紅葉(くさもみじ)と呼ばれ、9月中旬から10月初めにかけて草原が金色に色づく。9月下旬頃から、広葉樹が赤や黄色に色づき、緑の針葉樹との美しいコントラストを見せる。尾瀬一帯は原始林に囲まれた日本最大級の高層湿原で、800種の珍しい植物群の宝庫。特別記念物、特別保護地区に指定され、至仏山、燧ヶ岳の山岳美や、高層湿原に咲く高山植物など、多くの自然美が堪能できる。

見どころ

木道から眺める辺り一面の草紅葉は、まるで絨毯が敷き詰められているかのように見える。

  • 現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

  • 今日 38℃26℃
  • 明日 36℃25℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 掲載内容は取材時点の情報です。掲載内容は状況により変更になる可能性があります。最新情報は、公式サイト等でご確認ください。
※ 新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。
※ 掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から紅葉特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

尾瀬(尾瀬ヶ原)の紅葉Q&A

尾瀬(尾瀬ヶ原)の紅葉の見頃時期はいつからいつまで?

例年の見頃時期は9月下旬~10月上旬
ちなみに2022年は09/30~10/21頃見頃時期になった

尾瀬(尾瀬ヶ原)の紅葉のその他の詳細情報を見る

尾瀬(尾瀬ヶ原)の紅葉を見に行くアクセス方法は?

交通アクセス:【電車】JR沼田駅から大清水または、尾瀬戸倉行き関越交通バスで約80分、尾瀬戸倉停留所下車、鳩待峠行きマイクロバスへ乗り換え約30分、徒歩60分で山ノ鼻 【車】関越自動車道沼田ICから国道120号経由鎌田まで約40分、鎌田から国道401号経由戸倉まで約15分、これより先マイカー規制のため鳩待峠行きマイクロバスへ乗り換え、約30分で鳩待峠、徒歩60分で山ノ鼻。東北自動車道西那須野塩原ICから国道400号・121号・352号経由約2時間で福島県檜枝岐村御池(みいけ)駐車場着、駐車場から徒歩3時間30分

尾瀬(尾瀬ヶ原)の紅葉の地図・アクセス情報を見る

尾瀬(尾瀬ヶ原)の紅葉:駐車場はある?

あり。 630台。 尾瀬第1駐車場および尾瀬第2駐車場1000円/日、大清水駐車場500円/日 尾瀬第1駐車場280台、尾瀬第2駐車場250台、大清水駐車場100台

尾瀬(尾瀬ヶ原)の紅葉の地図・アクセス情報を見る

尾瀬(尾瀬ヶ原)の紅葉の見どころは?

木道から眺める辺り一面の草紅葉は、まるで絨毯が敷き詰められているかのように見える。

尾瀬(尾瀬ヶ原)の紅葉のその他の詳細情報を見る

X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から群馬県の紅葉名所を探す

こだわり条件から関東の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。