碓氷第三橋梁(めがね橋)の紅葉情報

レンガアーチ橋と紅葉による絶妙な風景が楽しめる

碓氷第三橋梁(めがね橋)の紅葉
青空と紅葉、そしてアーチ橋のコントラストは見るものの心を奪う
画像提供:安中市

碓氷第三橋梁(通称・めがね橋)は1862(明治25)年に完成したレンガ造り4連アーチ橋。長さ91m、高さ31mで国内最大規模。重要文化財に指定されており、現在は信越本線アプト式時代の廃線敷を利用した遊歩道「アプトの道」が整備され、橋上を歩くこともできる。鮮やかな紅葉の中に佇む重厚なめがね橋は思わず息をのむ美しさだ。

見どころ

橋の下から見上げる紅葉とめがね橋のコラボレーションは一見の価値あり。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 25℃18℃
  • 明日 31℃20℃

碓氷第三橋梁(めがね橋)の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 碓氷第三橋梁(めがね橋)
例年の色づき始め 10月下旬
例年の紅葉見頃 11月上旬11月中旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 モミジ、カエデ、ケヤキ

スポット情報

住所 群馬県安中市松井田町坂本地内 MAP
アクセス 【電車】JR横川駅から徒歩約90分、タクシーで約10分 【車】上信越自動車道松井田妙義ICから約15分
駐車場 ○26台無料普通車22台、バス4台
お問い合わせ 027-382-1111 安中市観光課(平日8:30~17:15)
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明