軽井沢(旧碓氷峠見晴台)の紅葉情報

このページをスマホで見る

群馬県安中市 / 軽井沢(旧碓氷峠見晴台)

旧軽井沢から歩いて行ける絶景の紅葉スポット

旧碓氷峠にある見晴台は、かつて外国人の避暑客が「サンセットポイント」と呼んだ景勝地。長野群馬県境に位置し、浅間山、妙義連峰、遠くには八ヶ岳・南北アルプスを望み、眼下に広がる紅葉が素晴らしい。見晴台入口付近の旧中山道沿いには峠の茶屋が並び、名物の力餅を味わえる。旧軽井沢からは遊歩道が整備されているので、歩きながら森林浴を楽しむのに最適。例年、10月上旬頃からモミジなどが色付き始め、10月中旬頃が紅葉の見頃となる。

見どころ

夕日と紅葉との景観の調和が美しく、写真を撮るには絶好のスポット。駐車スペースに限りがあるため、観光バスもしくはハイキングの格好をして徒歩で訪れるのがおすすめ。また、2023年9月19日(火)から11月5日(日)には、軽井沢紅葉まつりが開催。

  • 現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

  • 今日 26℃22℃
  • 明日 28℃24℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 掲載内容は取材時点の情報です。掲載内容は状況により変更になる可能性があります。最新情報は、公式サイト等でご確認ください。
※ 新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。
※ 掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から紅葉特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

軽井沢(旧碓氷峠見晴台)の紅葉Q&A

軽井沢(旧碓氷峠見晴台)の紅葉の見頃時期はいつからいつまで?

例年の見頃時期は10月中旬
ちなみに2022年は10/24~11/07頃見頃時期になった

軽井沢(旧碓氷峠見晴台)の紅葉のその他の詳細情報を見る

軽井沢(旧碓氷峠見晴台)の紅葉:紅葉祭りは開催される?

あり
2023年9月19日(火)から11月5日(日)軽井沢紅葉まつり[問合せ先:軽井沢町観光経済課0267-45-8579]

軽井沢(旧碓氷峠見晴台)の紅葉のその他の詳細情報を見る

軽井沢(旧碓氷峠見晴台)の紅葉を見に行くアクセス方法は?

交通アクセス:【電車】JR軽井沢駅からタクシーで約15分 【車】上信越自動車道碓氷軽井沢ICから約35分

軽井沢(旧碓氷峠見晴台)の紅葉の地図・アクセス情報を見る

軽井沢(旧碓氷峠見晴台)の紅葉:駐車場はある?

あり。 4台。 無料駐車スペースに限りがあるため、公共の交通機関の利用を推奨 駐車スペースに限りがあるため、公共の交通機関の利用を推奨。碓氷軽井沢ICから軽井沢町内へは土、日、祝日渋滞あり。旧軽井沢銀座通りは11月までの土、日、祝日(11:00~18:00)は歩行者、自転車専用道路規制(車乗入不可)につき、周辺道路は一方通行になるため標識に注意

軽井沢(旧碓氷峠見晴台)の紅葉の地図・アクセス情報を見る

軽井沢(旧碓氷峠見晴台)の紅葉の見どころは?

夕日と紅葉との景観の調和が美しく、写真を撮るには絶好のスポット。駐車スペースに限りがあるため、観光バスもしくはハイキングの格好をして徒歩で訪れるのがおすすめ。また、2023年9月19日(火)から11月5日(日)には、軽井沢紅葉まつりが開催。

軽井沢(旧碓氷峠見晴台)の紅葉のその他の詳細情報を見る

X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から群馬県の紅葉名所を探す

こだわり条件から関東の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。