宝徳寺の紅葉情報

このページをスマホで見る

群馬県桐生市 / 宝徳寺

眼前に広がる一幅の絵のような床もみじに時を忘れる

室町時代、領主であった桐生佐野正綱公により建立された群馬県桐生市にある禅寺。本堂の襖絵には今にも咆哮しそうな双龍が水墨画で描かれ、その正面では石と砂だけで自然の美を表した枯山水の庭園が静かな光をたたえる。種類の豊富な御朱印も宝徳寺の人気の理由の1つ。年間を通じて様々な行事が催されており、特に名高い床もみじは全国的にも珍しい。春には境内で可憐に咲くぼたんの花、夏には涼やかな音を奏でる風鈴のトンネル、秋には燃えるように赤く色づく100本以上のカエデが、季節の移ろいとともに緑から赤へと姿を変えていく床もみじと共演し、訪れる者の目を楽しませる。

見どころ

眩く磨き上げられた床面に、例年11月中旬頃に見頃を迎えるカエデが映りこみ、芸術的な美を体感できる。指定日には夜の床もみじを鑑賞できる境内ライトアップが限定公開され、思わず時を忘れるほど優美な幻想の世界に誘われる。ライトアップ限定の御朱印もある。

  • 現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

  • 今日 24℃17℃
  • 明日 26℃17℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 掲載内容は取材時点の情報です。掲載内容は状況により変更になる可能性があります。最新情報は、公式サイト等でご確認ください。
※ 新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。
※ 掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から紅葉特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

宝徳寺の紅葉Q&A

宝徳寺の紅葉の見頃時期はいつからいつまで?

例年の見頃時期は2023秋の床もみじ特別公開 2023年10月20日(金)~11月30日(木)
ちなみに2022年は11/14~11/25頃見頃時期になった

宝徳寺の紅葉のその他の詳細情報を見る

宝徳寺の紅葉:ライトアップはある?

あり

宝徳寺の紅葉のその他の詳細情報を見る

宝徳寺の紅葉を見に行くアクセス方法は?

交通アクセス:【電車】JR桐生駅からバスで約25分 【車】北関東自動車道太田桐生ICまたは伊勢崎ICから約30分

宝徳寺の紅葉の地図・アクセス情報を見る

宝徳寺の紅葉:駐車場はある?

あり。 200台。 無料 臨時駐車場含む

宝徳寺の紅葉の地図・アクセス情報を見る

宝徳寺の紅葉の見どころは?

眩く磨き上げられた床面に、例年11月中旬頃に見頃を迎えるカエデが映りこみ、芸術的な美を体感できる。指定日には夜の床もみじを鑑賞できる境内ライトアップが限定公開され、思わず時を忘れるほど優美な幻想の世界に誘われる。ライトアップ限定の御朱印もある。

宝徳寺の紅葉のその他の詳細情報を見る

X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から群馬県の紅葉名所を探す

こだわり条件から関東の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。