高津戸峡の紅葉情報

渡良瀬川両岸の紅葉が映える高津戸峡

渡良瀬川中流の渓谷。大間々神明宮の境内から徒歩5分ほどの場所に「はねたき橋」という橋があり、そこから高津戸橋までの約500mには、渓流沿いの遊歩道が整備され、変化に富む渓谷を間近に眺めながら散策できる。なかでも秋の紅葉は見事で、その美しさは関東の耶馬溪とも讃えられる。20分ほどで歩ける距離だが、ゴリラ岩やポットホールなどの見どころもあり、日頃の疲れを吹き飛ばしてくれるような絶景を楽しめる。

見どころ

近隣のながめ公園では10月26日(土)から11月24日(日)まで「第62回関東菊花大会」を開催予定。紅葉とともに美しい菊花やイベントを鑑賞するのもおすすめ。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 7℃6℃
  • 明日 13℃5℃

高津戸峡の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 高津戸峡
例年の色づき始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月上旬11月下旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 ブナ、クヌギ、ナラ、モミジ
おすすめスポット はねたき橋

スポット情報

住所 群馬県みどり市大間々町大間々~高津戸 MAP
アクセス 【電車】わたらせ渓谷鐵道大間々駅から徒歩5分 【車】北関東自動車道太田藪塚ICから約20分
駐車場 ○56台無料普通車50台、大型車6台
お問い合わせ 0277-76-1270 みどり市産業観光部観光課
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

高津戸峡の紅葉から行ける立ち寄り施設

こだわり条件から群馬県の紅葉名所を探す

こだわり条件から関東の紅葉名所を探す

おすすめ情報