少林山達磨寺の紅葉情報

赤や黄色の木々に囲まれた境内をゆっくり散策

少林山達磨寺の紅葉
だるまと紅葉の赤色が境内を鮮やかに染める
画像提供:少林山達磨寺

1697(元禄10)年、中国の渡来僧の心越禅師が開山した縁起だるま発祥の禅寺。前橋城の裏鬼門を守る寺として開創し、北斗星を祀る方位除けの寺としても有名。広さ約5万6000平方メートルの境内には、例年11月上旬から12月上旬にかけてモミジイチョウ、ニシキギなどの木々が色付き、訪れた人々は紅葉を眺めながら境内をゆっくり散策できる。赤や黄色に紅葉した木々とだるまをバックに写真を撮るのもお勧めだ。

見どころ

11月下旬から12月上旬にかけて、本堂前や茅葺屋根の観音堂前などで落ち葉アートの製作展示が行われる。本尊の北斗星やだるまなどが描かれる様子を見て楽しめる。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 30℃22℃
  • 明日 25℃20℃

少林山達磨寺の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 少林山達磨寺
例年の色づき始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月中旬12月上旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 モミジ、イチョウ、ヤマツツジ、レンゲツツジ、ドウダンツツジ、桜、シラカバ、ヤナギ、ブナ、ナラ、ケヤキ、ニシキギ、トサミズキ、ハナミズキ、イイギリ、他
おすすめスポット 茅葺屋根の観音堂と紅葉、本堂前に積み上げられた供養を待つだるまと紅葉、世界的建築家のブルーノタウトが暮らした「洗心亭」と紅葉
時間 開山時間 9:00~17:00

スポット情報

住所 群馬県高崎市鼻高町296 MAP
アクセス 【電車】JR群馬八幡駅から徒歩20分またはタクシーで約5分、JR高崎駅からぐるりんバス少林山線乗附先回りに乗り少林山入口下車すぐまたはタクシーで約12分 【車】関越自動車道高崎ICまたは前橋ICから約25分、上信越自動車道藤岡ICから約25分または松井田妙義ICから30分
駐車場 ○208台無料普通車200台、大型車8台
お問い合わせ 027-322-8800 少林山達磨寺
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明