旧岩崎邸庭園の紅葉情報

明治期の歴史的建築を背景に紅葉を楽しむ

三菱財閥第3代社長の岩崎久彌の邸宅として、明治29年に竣工した旧岩崎邸。鹿鳴館の建築家として有名なジョサイア・コンドルが設計した洋館と撞球室を擁する庭園は、敷地全体が国指定重要文化財であり、晩秋は樹齢400年とも言われる大イチョウが見事な黄葉を見せる。

見どころ

馬車道から見る大イチョウ、洋館2階のベランダから見る樹林地のモミジは見ものだ。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 35℃25℃
  • 明日 35℃26℃

旧岩崎邸庭園の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 旧岩崎邸庭園
例年の色づき始め 11月中旬
例年の紅葉見頃 11月下旬12月上旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 イチョウ、モミジ
おすすめスポット 馬車道、洋館2階ベランダ
時間 9:00~17:00(最終入園16:30)
料金 入園料(税込) 一般 400円、65歳以上 200円(小学生以下および都内在住・在学の中学生 無料) 年間パスポート(税込) 一般 1600円、65歳以上 800円

スポット情報

住所 東京都台東区池之端1丁目3-45 MAP
アクセス 【電車】東京メトロ湯島駅から徒歩3分、東京メトロ上野広小路駅から徒歩10分、JR御徒町駅から徒歩15分
駐車場 ×
お問い合わせ 03-3823-8340 旧岩崎邸庭園サービスセンター
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

こだわり条件から東京都の紅葉名所を探す

こだわり条件から関東の紅葉名所を探す

おすすめ情報