日比谷公園の紅葉情報

ビジネス街のオアシス

1903(明治36)年開園当時のデザインのS字形の園路のイチョウ並木が見事な黄葉を見せてくれる。また、雲形池は都市公園等の噴水としては日本で三番目に古いとされる鶴の噴水のある池。春は桜の開花、秋から冬にかけてのイチョウモミジの紅葉黄葉は見事だ。

見どころ

公園の設計者・本多静六博士が首を賭けても移植を成功させる、といった逸話がある巨木「首賭けイチョウ」の他、鶴の噴水池周辺の紅葉が見もの。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 31℃21℃
  • 明日 28℃20℃

日比谷公園の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 日比谷公園
例年の色づき始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月下旬12月上旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 イチョウ

スポット情報

住所 東京都千代田区日比谷公園1-6 MAP
アクセス 【電車】東京メトロ霞ヶ関駅、日比谷駅から徒歩2分またはJR有楽町駅から徒歩8分
駐車場 ×
お問い合わせ 03-3501-6428
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

こだわり条件から東京都の紅葉名所を探す

こだわり条件から関東の紅葉名所を探す

おすすめ情報