旧古河庭園の紅葉情報

和と洋が調和する大正の庭

旧古河庭園の紅葉
日本庭園の雪見型灯篭と紅葉
画像提供:公益財団法人東京都公園協会

大正時代に建てられた洋館を背にバラが咲く洋風庭園と、日本庭園が見どころ。枯山水を表した枯滝や10数mの高所から流れ落ちる大滝といった和の景観に、洋館や西洋庭園といった洋の景観が見事に調和している。11月下旬から12月上旬にかけては、約220本のモミジが園内を染め上げる。春と秋のみ茶室で抹茶を提供しており、目と舌でゆっくりと秋の風情を楽しむことができる。

見どころ

心字池を中心に枯滝・大滝・中島を配した日本庭園は、近代の作庭家・小川治兵衛が作ったもの。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 30℃23℃
  • 明日 25℃20℃

旧古河庭園の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 旧古河庭園
例年の色づき始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月中旬12月上旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 イロハモミジ、ハゼノキ、イチョウ等
おすすめスポット 日本庭園内
時間 開園時間9:00~17:00(入園は16:30まで)
料金 入園料 一般150円、シニア(65歳以上)70円 ※小学生以下及び、都内在住・在学の中学生、身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の人と付添の人1名は無料

スポット情報

住所 東京都北区西ヶ原1-27-39 MAP
アクセス 【電車】JR上中里駅から徒歩7分
駐車場 ×
お問い合わせ 03-3910-0394 (8:30~17:30)
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明