旧古河庭園の紅葉情報

このページをスマホで見る

東京都北区 / 旧古河庭園

和と洋が調和する大正の庭

大正時代に建てられた洋館を背にバラが咲く洋風庭園と、日本庭園が見どころ。枯山水を表した枯滝や台地の形を活かして造られた大滝といった和の景観に、洋館や洋風庭園といった洋の景観が見事に調和している。11月中旬から12月上旬にかけては、約220本のモミジが園内を染め上げる。春と秋のみ茶室で抹茶を提供しており、目と舌でゆっくりと秋の風情を楽しむことができる。

見どころ

心字池を中心に枯滝・大滝・中島を配した日本庭園は、近代庭園の先駆者、京都の庭師・小川治兵衛が作ったもの。2023年11月11日(土)から12月3日(日)の期間はイベント「紅葉とバラ、和と洋の秋」を開催。紅葉とバラ、両方楽しめるとともに園独自の和と洋の秋を感じることができる。音楽会の開催や、庭園オリジナルグッズ、ジェラートなどの販売も行われる。

  • 現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

  • 今日 26℃15℃
  • 明日 22℃15℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 掲載内容は取材時点の情報です。掲載内容は状況により変更になる可能性があります。最新情報は、公式サイト等でご確認ください。
※ 新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。
※ 掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から紅葉特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

旧古河庭園の紅葉から半径10km圏内の温泉

旧古河庭園の紅葉Q&A

旧古河庭園の紅葉の見頃時期はいつからいつまで?

例年の見頃時期は11月中旬~12月上旬
ちなみに2022年は11/22~12/07頃見頃時期になった

旧古河庭園の紅葉のその他の詳細情報を見る

旧古河庭園の紅葉:紅葉祭りは開催される?

あり
2023年11月11日(土)~12月3日(日) 紅葉とバラ、和と洋の秋[問合せ先:旧古河庭園 03-3910-0394]

旧古河庭園の紅葉のその他の詳細情報を見る

旧古河庭園の紅葉を見に行くアクセス方法は?

交通アクセス:【電車】JR上中里駅から徒歩7分

旧古河庭園の紅葉の地図・アクセス情報を見る

旧古河庭園の紅葉:駐車場はある?

なし。

旧古河庭園の紅葉の地図・アクセス情報を見る

旧古河庭園の紅葉の見どころは?

心字池を中心に枯滝・大滝・中島を配した日本庭園は、近代庭園の先駆者、京都の庭師・小川治兵衛が作ったもの。2023年11月11日(土)から12月3日(日)の期間はイベント「紅葉とバラ、和と洋の秋」を開催。紅葉とバラ、両方楽しめるとともに園独自の和と洋の秋を感じることができる。音楽会の開催や、庭園オリジナルグッズ、ジェラートなどの販売も行われる。

旧古河庭園の紅葉のその他の詳細情報を見る

X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から東京都の紅葉名所を探す

こだわり条件から関東の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。