広島県で紅葉祭りが楽しめる紅葉スポットおすすめ3選

広島県

木々が鮮やかな色づく紅葉シーズンが到来。今回は広島県の紅葉祭りが楽しめる紅葉スポットの中から「ウォーカープラス・紅葉特集」でアクセス数の多い人気のおすすめ3スポットをご紹介。2023年の紅葉スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2024年5月7日~2024年5月20日)

※情報は順次更新中です。また、イベントが中止になっていたり、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

帝釈峡(神龍湖)の紅葉/広島県庄原市

帝釈峡(神龍湖)の紅葉
湖面に映る紅葉もまた美しい画像提供:(一社)庄原観光推進機構

中国山地のまっただなか、広島県庄原市・神石高原町にまたがる延長18kmにおよぶ帝釈川流域とその中央、神龍湖からなる。石灰岩カルスト地形で有名な帝釈峡は、春の桜、ツツジ、フジ、夏の青葉、秋の紅葉、冬の雪景色と四季を通じて美しい自然景観に恵まれ、自然科学上からも注目されている。神龍湖(シンリュウコ)は切り立った崖に囲まれた周囲24kmの湖で、湖畔沿いには1.5kmの紅葉樹のトンネルがあり、美しい景観が楽しめる。

見どころ

湖上の遊覧船から眺める景色は、赤黄色に色づく紅葉はもちろん、両岸にそびえる断崖や奇岩を間近に鑑賞できる。また、白雲洞(鍾乳洞)やまほろばの里なども、見どころだ。例年、10月下旬頃からモミジやカエデなどが色付き始め、10月下旬から11月上旬頃にかけてが紅葉の見頃となる。また、2023年10月29日(日)の10:00~15:00に帝釈自治振興センターにて、帝釈もみじまつりが開催。

紅葉祭り 2023年10月29日(日) 10:00~15:00 帝釈もみじまつり[問合せ先:帝釈自治振興センター 08477-6-0055]
例年の色付き始め 10月下旬
例年の紅葉見頃 10月下旬11月上旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 モミジ、カエデ、イチョウ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

帝釈峡(雄橋・断魚渓)の紅葉/広島県庄原市

帝釈峡(雄橋・断魚渓)の紅葉
橋下から見下ろす景色も必見画像提供:(一社)庄原観光推進機構

中国山地のまっただ中、広島県庄原市、神石高原町にまたがり18kmの長さとなる帝釈川流域とその中央、神龍湖からなる。石灰岩カルスト地形で有名な帝釈峡は、春の桜、ツツジ、フジ、夏の青葉、秋の紅葉、冬の雪景色と四季を通じて美しい自然景観に恵まれ、自然科学上からも注目されている。雄橋は国の天然記念物で、溪水の浸食作用によってできた長さ90m、幅18m、高さ40mの日本一の天然橋。断魚渓は約3億年前に形成されたといわれる渓谷。

見どころ

湖上の遊覧船から眺める紅葉は特に美しい。雄橋周辺には長い年月をかけ自然の力によってできた形様々な奇岩が点在。紅葉と共に楽しめる。また、白雲洞(鍾乳洞)やまほろばの里なども、見どころだ。例年、10月下旬頃からモミジやカエデなどが色付き始め、10月下旬から11月上旬頃にかけてが紅葉の見頃となる。また、2023年10月29日(日)の10:00~15:00に帝釈自治振興センターにて、帝釈もみじまつりが開催。

紅葉祭り 2023年10月29日(日) 10:00~15:00 帝釈もみじまつり[問合せ先:帝釈自治振興センター 08477-6-0055]
例年の色付き始め 10月下旬
例年の紅葉見頃 10月下旬11月上旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 モミジ、カエデ、イチョウ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

ひろしま遊学の森 広島県緑化センターの紅葉/広島県広島市東区

ひろしま遊学の森 広島県緑化センターの紅葉
園内が赤や黄色の紅葉で彩られる画像提供:ひろしま遊学の森 広島県緑化センター

広島広島市の中心部から車で約60分の場所に位置する、自然がひろがる公園。園内のシンボルツリーでもあるオオモミジは県内最大級の大きさを誇る。県木の森入口には県内でめずらしいハナノキがあり、落葉後には赤い落ち葉のじゅうたんが広がる。他にも、もみじ谷、入口付近にあるイロハモミジのトンネルなど、秋には園内の各所で様々な樹種の紅葉が楽しめる。管理事務所周辺では、天候次第で早朝に雲海が現れることもあり、紅葉との幽玄なコラボレーションを味わうこともできる。

見どころ

2023年10月21日(土)から11月12日(日)は「もみじ祭り」を開催。期間中は紅葉のスポットを巡るクイズラリーの他、11月3日(祝)は「もみじ祭りお楽しみイベント」として、紅葉クイズラリーやどんぐりを見分けよう、ネイチャーゲーム、草花販売、キッチンカー出店等、紅葉の時期を存分に楽しめるイベントが行われる。県内最大級のオオモミジの見頃は11月初めで、イロハモミジよりも1週間弱早い。モミジの紅葉と秋に咲く十月桜を同時に楽しめる(11月上旬~中旬)。

紅葉祭り 2023年10月21日(土)~11月12日(日)もみじ祭り、11月3日(祝) 「もみじ祭りお楽しみイベント」(雨天の場合は中止するブースあり)[問合せ先:広島県緑化センター 082-899-2811]
例年の色付き始め 10月末から11月上旬
例年の紅葉見頃 10月下旬11月中旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 オオモミジ、イロハモミジ、ハナノキ、ウリハダカエデ、ハナミズキ、ヤマボウシ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

※掲載内容は取材時点の情報です。開催情報は状況により変更になる可能性があります。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

【エリア別】紅葉祭りが楽しめる紅葉スポットおすすめ
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から広島県の紅葉名所を探す

こだわり条件から中国の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。