岡山県で紅葉祭りが楽しめる紅葉スポットおすすめ2選

岡山県

木々が鮮やかな色づく紅葉シーズンが到来。今回は岡山県の紅葉祭りが楽しめる紅葉スポットの中から「ウォーカープラス・紅葉特集」でアクセス数の多い人気のおすすめ2スポットをご紹介。2022年の紅葉スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2022年11月20日~2022年12月3日)

※イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

旧閑谷学校の紅葉/岡山県備前市

旧閑谷学校の紅葉
風情ある講堂と紅葉のコントラストが美しい画像提供:備前市まち営業課

1670年に岡山藩主池田光政が庶民教育のために創らせた学校で特別史跡に指定されている。閑静な山あいにあり、紅葉、深緑の季節が美しい。特に中国山東省の孔子墓から種を持ち帰り移植されたカイノキは、赤と黄色の見事な紅葉を見せる。例年、10月下旬から11月中旬頃にかけてカエデやカイノキ、モミジなどが色付き始め、11月上旬から11月下旬頃にかけてが、紅葉の見頃となる。

見どころ

紅葉シーズン中の2022年11月5日(土)から11月13日(日)は、ライトアップを実施(18:00~20:00、開場17:30)。国宝の講堂と楷の木を中心に約30基のLEDライトの明かりが景観を彩る。また、11月5日(土)から11月23日(祝)の期間は「ようこそ秋色づく閑谷へ」が開催、テント村が開設される。

紅葉祭り 2022年11月5日(土)~11月23日(祝) ようこそ秋色づく閑谷へ(テント村) [問合せ先:特別史跡旧閑谷学校 史跡受付 0869-67-1436]
例年の色付き始め 10月下旬~11月中旬
例年の紅葉見頃 11月上旬11月下旬日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 カエデ、カイノキ、モミジ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

旧閑谷学校の紅葉の色づき状況

落葉

紅葉色づき情報提供元:JRシステム

津山城()の紅葉/岡山県津山市

津山城()の紅葉
城跡に一面の紅葉が彩るさまは日本情緒を感じさせる画像提供:津山市観光協会

森蘭丸の弟、森忠政が築城した津山城の城跡公園。西日本有数の桜の名所として有名だ。秋の紅葉も趣きがあり、11月中旬から下旬に見頃を迎えるモミジカエデが美しく色づく。2022年11月12日(土)~20日(日)の間は津山城もみじまつりが開催され、17:00~21:00にはライトアップも行われる。

見どころ

番傘などを使用して、自慢の石垣に、より一層映える紅葉を演出する。ただの紅葉狩りではなく、津山城ならではの空間を楽しめる。

紅葉祭り 2022年11月12日(土)~20日(日) 8:40~21:00 「2022津山城もみじまつり」 [問合せ先:津山市観光協会 0868-22-3310] 期間中「ご当地グルメ・ステージイベント」など[問合せ先:津山市観光協会 0868-22-3310]
例年の色付き始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月中旬11月下旬日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 イロハモミジ、オオモミジ、カエデ、イチョウ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

津山城()の紅葉の色づき状況

色あせ始め

紅葉色づき情報提供元:JRシステム

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【エリア別】紅葉祭りが楽しめるおすすめ紅葉スポット
TwitterでシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から岡山県の紅葉名所を探す

こだわり条件から中国の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。