耕三寺博物館(耕三寺)の紅葉情報

このページをスマホで見る

広島県尾道市 / 耕三寺博物館(耕三寺)
本ページ記載の内容は2019年のものです。

極彩色の耕三寺堂宇が鮮やかに彩られる

大阪の元実業家が、母親の菩提寺として建立した耕三寺。重要文化財を含む美術品が収蔵された博物館も併設している。例年紅葉の見頃となる11月中旬から12月上旬は、1年で最も艶やかな姿になる。極彩色の堂宇が色鮮やかな紅葉に飾られるさまは、訪れる人を魅了する。またこの時期には耕三寺紅葉まつりが開催される。境内随一の紅葉スポットである銀龍閣の特別開放や写真コンテストの他、家族で楽しめる紅葉しおり作りなども行う。

見どころ

銀龍閣を真っ赤な紅葉が彩る景色は絶好の撮影スポットだ。

  • 今日 27℃21℃
  • 明日 28℃20℃
  • ※掲載内容は取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

TwitterでシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から広島県の紅葉名所を探す

こだわり条件から中国の紅葉名所を探す

おすすめ情報