2020年の紅葉見頃時期予想【北日本編】

全国

※2020年11月6日(金)更新

ウェザーニューズは11月5日、2020年の第3回紅葉見頃予想を発表した。北海道では既に紅葉シーズンは終わりに近づいており、東北でも見頃は11月中旬までとなりそうだ。

2020年 全国の紅葉(モミジ)見頃予想マップ(11月5日現在)
2020年 全国の紅葉(モミジ)見頃予想マップ(11月5日現在)出典:ウェザーニューズ

【画像】イチョウ版の全国見頃予想マップも公開!今年の見頃時期は…?
【画像】イチョウ版の全国見頃予想マップも公開!今年の見頃時期は…?出典:ウェザーニューズ


【北海道】見頃シーズンはほぼ終了、道南でも落葉中

10月の時点で多くの名所が見頃となっていた北海道では、11月現在、既に落葉しているか、南部でも落葉がはじまっている。道南の紅葉名所・大沼公園も見頃は過ぎ落葉中で、北海道の今年の紅葉シーズンは終わりに近い状況だ。

北海道の主なモミジの紅葉名所の見頃情報は下記の通り。

●大雪山旭岳 見頃開始日:既に落葉

●知床五湖 見頃開始日:既に落葉

●大沼公園 見頃開始日:落葉中

なお、イチョウの名所では、札幌大通公園が既に落葉中だ。


【東北地方】これから見頃を迎える地域では平年よりもやや遅い見頃に

2020年 東北地方の紅葉(モミジ)見頃予想マップ(11月5日現在)
2020年 東北地方の紅葉(モミジ)見頃予想マップ(11月5日現在)出典:ウェザーニューズ

2020年 東北地方の紅葉(イチョウ)見頃予想マップ(11月5日現在)
2020年 東北地方の紅葉(イチョウ)見頃予想マップ(11月5日現在)出典:ウェザーニューズ


例年10月上旬から見頃を迎える地点では、平年並の見頃を迎えたところが多くなった東北地方。既に標高の高い山から落葉が進んでおり、紅葉シーズンは折り返しを過ぎている。10月中旬から下旬にかけ気温が平年よりやや高かったため、例年10月下旬に見頃を迎える盛岡城跡公園・岩手公園(岩手県)などで見頃時期がやや遅れ、例年11月に見頃を迎えるエリアでも、平年よりやや遅い見頃を迎えるところが多くなりそうだ。

東北地方の主なモミジの紅葉名所の見頃予想は下記の通り。

●十和田湖畔・休屋周辺(青森県) 見頃開始日:落葉中

●厳美渓(岩手県) 見頃開始日:既に見頃

●田沢湖高原(秋田県) 見頃開始日:既に落葉

●鳴子峡(宮城県) 見頃開始日:既に見頃

●山形蔵王(山形県) 見頃開始日:既に見頃

●磐梯吾妻スカイライン(福島県) 見頃開始日:既に落葉


また、主なイチョウの紅葉の見頃予想は下記の通りだ。

●盛岡城跡公園(岩手県) 見頃開始日:11月10日頃~

●あづま総合運動公園(福島県) 見頃開始日:既に見頃


上記の予想は今後の気温や天候により変わる場合があるので、おでかけの際は最新情報を確認しよう。同社のスマートフォンアプリ「ウェザーニュース」では、9月17日より全国の名所750カ所の見頃予想日やスポット情報を公開中。紅葉狩りに出かける際はあわせてチェックしたい。


※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

詳細情報

■出典
ウェザーニュースウェブサイト「紅葉見頃予想2020」(第3回 2020年11月5日(木)配信)
https://weathernews.jp/s/topics/202011/050085/

情報は2020年11月7日 02:18時点のものです。おでかけの際はご注意ください。
TwitterでシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。