栂池自然園の紅葉情報

初冠雪があれば三段紅葉が楽しめる

栂池自然園の紅葉
紅葉に囲まれながら遊歩道をウォーキングできる
画像提供:小谷村観光連盟

栂池自然園は、標高1,900メートルに位置する日本有数の高層湿原だ。ここで見られる草紅葉(クサモミジ)は9月下旬頃からが見頃となり、約5.5キロの遊歩道を美しく彩ってくれる。また、ダケカンバの黄色、ナナカマドの赤、常緑のオオシラビソがメリハリのある紅葉風景を作り出し、人々の目を楽しませる。山頂に初冠雪があると、雪・紅葉・緑の三段紅葉が楽しめる。

見どころ

カモシカやオコジョといった野生動物を目にすることも。また、紅葉祭り期間中、9月28日(土)・29日(日)、10月5日(土)・6日(日)に11:00よりキノコ汁と餅つきの振る舞いがある。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 21℃12℃
  • 明日 19℃13℃

栂池自然園の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 栂池自然園
例年の色づき始め 9月中旬
例年の紅葉見頃 9月下旬10月中旬
紅葉祭り ○ 2019年9月28日(土)~10月6日(日)栂池自然園 紅葉まつり[問合せ先:小谷村観光連盟0261-82-2233]
紅葉する木の種類 ダケカンバ、ナナカマド、カエデ
おすすめスポット 展望湿原からの眺望、ワタスゲ湿原・ミズバショウ湿原からの眺望
料金 入園料金 大人300円・子供250円、パノラマウェイ往復 大人3300円、子供1800円

スポット情報

住所 長野県北安曇郡小谷村栂池高原 栂池自然園 MAP
アクセス 【電車】JR白馬駅またはJR南小谷駅からバスに乗り15分で栂池高原駅下車。ゴンドラリフト「イブ」よりパノラマウェイ乗車し中間駅で五分ほど散策しながらロープウェイに乗り継ぎ自然園入口へ。【車】新宿駅バスタ(アルピコ・京王バス)より4時間で栂池高原まで一本。長野自動車道安曇野ICから約80分で栂池高原、ゴンドラとロープウェイを乗り継いで約40分、上信越自動車道長野ICから約70分で栂池高原、ゴンドラとロープウェイを乗り継いで約40分
駐車場 ○300台普通車1日500円 バスは無料
お問い合わせ 0261-82-2233 小谷村観光連盟
備考 一般車両はゴンドラ乗り場より先は進入不可
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

栂池自然園の紅葉から行ける立ち寄り施設

表記に関する説明

表記に関する説明

長野県の紅葉名所を探す

甲信越の紅葉名所を探す

おすすめ情報