長野県で紅葉祭りが楽しめる紅葉スポットおすすめ9選

長野県

木々が鮮やかな色づく紅葉シーズンが到来。今回は長野県の紅葉祭りが楽しめる紅葉スポットの中から「ウォーカープラス・紅葉特集」でアクセス数の多い人気のおすすめ9スポットをご紹介。2022年の紅葉スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2022年11月20日~2022年12月3日)

※イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

懐古園の紅葉/長野県小諸市

懐古園の紅葉
色とりどりのモミジが咲き誇るさまが魅力だ画像提供:小諸市懐古園

長野県にある懐古園は元々は小諸城があった場所で、1926(大正15)年に造園の権威・本多静六氏の設計により、近代的な公園として整備された。400年を超える苔むした石垣の緑と、黄、橙、朱に染まる紅葉した園内のケヤキやモミジ、そしてカエデなどの樹々とのコントラストが見事。11月上旬に見頃を迎え、各所で燃えるような紅葉を見ることができる。特に、紅葉ヶ丘の紅葉も様々な色に染まり、大変美しい。

見どころ

園内各所に島崎藤村や若山牧水、高濱虚子といった歌人の歌碑が置かれている。紅葉を眺めながら書かれた歌を口ずさめば、より味わい深く観賞できる。また、園内には動物園や児童遊園地もあり、家族で一日満喫することができる。2022年10月22日(土)から11月20日(日)には、小諸城址懐古園紅葉まつりが開催。

紅葉祭り 2022年10月22日(土)~11月20日(日) 小諸城址懐古園紅葉まつり[問合せ先:小諸市懐古園事務所 0267-22-0296]
例年の色付き始め 10月中旬
例年の紅葉見頃 11月上旬11月中旬日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。
紅葉する木の種類 モミジ、ケヤキ、桜、コブシ、ドウダンツツジ、イチョウ、カエデ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

懐古園の紅葉の色づき状況

落葉

紅葉色づき情報提供元:JRシステム

軽井沢(雲場池)の紅葉/長野県北佐久郡軽井沢町

軽井沢(雲場池)の紅葉
真っ赤に色づいた紅葉が湖面を染める画像提供:軽井沢町観光経済課

雲場池はスワンレイクという愛称をもつ池で、四季折々の景色が楽しめるが、紅葉時期には水面を彩る色とりどりの葉と雲とのコントラストが楽しめる。池の周りには遊歩道(20分程度)があり、秋の紅葉シーズンは散策を楽しむ人でにぎわう。例年、10月上旬頃から、ドウダンツツジやナナカマド、モミジ類などが色付き始め、10月中旬~11月上旬頃が紅葉の見頃となる。

見どころ

雲場池の周りに設けられた一周20分ほどの遊歩道をゆっくりときながら、自分だけのビューポイントを見つめるのも楽しみのひとつだ。また、2022年9月下旬から11月上旬には、軽井沢紅葉まつりが開催(※新型コロナウイルス感染症の影響により、イベントが中止となる可能性もあります)。

紅葉祭り 2022年9月下旬~11月上旬 軽井沢紅葉まつり[問合せ先:軽井沢町観光経済課0267-45-8579]※新型コロナウイルス感染症の影響により、イベントが中止となる可能性もあります。
例年の色付き始め 10月上旬
例年の紅葉見頃 10月中旬11月上旬日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。
紅葉する木の種類 ドウダンツツジ、ナナカマド、モミジ類など

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

高遠城址公園の紅葉/長野県伊那市

高遠城址公園の紅葉
歴史ある建物を紅葉が彩る(C)伊那市観光協会

長野県の高遠城を中心に整備された公園である高遠城址公園は、日本100名城にも選ばれる人気スポット。広さ約5.4ヘクタールを誇り、紅葉スポットとしても有名。春は桜色に染まる公園が、秋には見事な紅葉に彩られる。例年、10月下旬頃からカエデなどが色付き始め、見頃は例年11月上旬から11月中旬頃になる。春とは違った趣でしっとりとした雰囲気を楽しめる。

見どころ

約250本のカエデが一斉に色づき、池の水面に映る様子は圧巻だ。また、2022年10月29日(土)から11月6日(日)の期間は「高遠城址もみじまつり」が開催。新そば祭りなどのイベントが楽しめる(※新型コロナウイルス感染拡大の状況によって中止となる場合があります)。

紅葉祭り 2022年10月29日(土)~11月6日(日) 高遠城址もみじ祭り[問合せ:(一社)伊那市観光協会 0265-96-8100(代)]
例年の色付き始め 10月下旬
例年の紅葉見頃 11月上旬11月中旬日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 カエデ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

高遠城址公園の紅葉の色づき状況

落葉

紅葉色づき情報提供元:JRシステム

栂池自然園の紅葉/長野県北安曇郡小谷村

栂池自然園の紅葉
紅葉に囲まれながら遊歩道をウォーキングできる画像提供:小谷村観光連盟

長野県の栂池自然園は、標高1900メートルに位置する日本有数の高層湿原だ。ここで見られる草紅葉(クサモミジ)は9月下旬頃からが見頃となり、約5.5キロの遊歩道を美しく彩ってくれる。また、ダケカンバの黄色、ナナカマドの赤、常緑のオオシラビソがメリハリのある紅葉風景を作り出し、人々の目を楽しませる。山頂に初冠雪があると、雪・紅葉・緑の三段紅葉が楽しめる。また、2022年9月下旬~10月上旬には、栂池自然園 紅葉ウィークを開催。

見どころ

カモシカやオコジョといった、野生動物を目にすることもある。

紅葉祭り 2022年9月下旬~10月上旬 栂池自然園 紅葉ウィーク
例年の色付き始め 9月中旬
例年の紅葉見頃 9月下旬10月中旬日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 ダケカンバ、ナナカマド、カエデ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

栂池自然園の紅葉の色づき状況

落葉

紅葉色づき情報提供元:JRシステム

志賀高原の紅葉/長野県下高井郡山ノ内町

志賀高原の紅葉
流れる滝が紅葉に趣きを添える画像提供:志賀高原観光協会

標高1300m~2300mの長野県志賀高原は、志賀山、横手山、笠ヶ岳、岩菅山、焼額山などの山々に囲まれ、山腹や麓には湿原や池、沼が点在。白根火山周辺や木戸池周辺、丸池蓮池周辺などといったスポットで、それぞれ異なる趣きの紅葉を楽しむことができる。紅葉の時期には、針葉樹の間で紅葉する広葉樹のコントラストが見事。また、標高の高いところでは初雪、すそ野では紅葉という光景も見ることができる。2022年10月8日(土)~10月10日(祝)には、紅葉フェスタを開催。

見どころ

紅葉スポットを巡るハイキングコースを考えるのも楽しい。公式サイトにはコース例も記載。2022年10月1日(土)~10月15日(土)の土日祝日には、志賀高原子ども自然探検隊2022が志賀高原自然保護センターにて開催。紅葉に染まる志賀高原で自然観察とミニクラフトが楽しめる。また、2022年10月1日(土)、2日(日)には、志賀高原蓮池ひろばにて錦秋のクラフトフェアin志賀高原も同時開催。

紅葉祭り 2022年10月8日(土)~10月10日(祝)紅葉フェスタ[問合せ先:奥志賀高原リゾート0269-34-2225]
例年の色付き始め 9月下旬
例年の紅葉見頃 10月上旬10月下旬日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 ヤマウルシ、モミジ、ダケカンバ、ナナカマド、カラマツ、シラカバ、カエデ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

志賀高原の紅葉の色づき状況

落葉

紅葉色づき情報提供元:JRシステム

軽井沢(白糸の滝)の紅葉/長野県北佐久郡軽井沢町

軽井沢(白糸の滝)の紅葉
繊細な滝の音が紅葉に趣を添える画像提供:軽井沢町観光経済課

湯川の源流にある白糸の滝。標高1200m付近にあり、軽井沢の街中とは違った空気を味わえる。一番近くの駐車場から歩いてすぐに入口を見つけることができ、歩きやすいように橋や階段が整備されている。撮影台も用意されているので、写真を撮るのにはぴったりの環境だ。白糸の滝しぶきの中の、まばゆいばかりの紅葉が美しい。例年、10月上旬頃から木々が色付き始め、10月中旬頃が紅葉の見頃となる。

見どころ

湯川の水源にあるこの滝は、高さ3m、幅70mの岩肌より数百条の地下水が白糸のごとく落下している。自転車で乗り入れできないので、車またはバスで訪れるのがおすすめ。紅葉の時期が短いので、計画的に出かけよう。また、2022年9月下旬から11月上旬には、軽井沢紅葉まつりが開催(※新型コロナウイルス感染症の影響により、イベントが中止となる可能性もあります)。

紅葉祭り 2022年9月下旬~11月上旬 軽井沢紅葉まつり[問合せ先:軽井沢町観光経済課0267-45-8579]
例年の色付き始め 10月上旬
例年の紅葉見頃 10月中旬日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。
紅葉する木の種類 雑木林(ざつぼくりん)など

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

光前寺の紅葉/長野県駒ヶ根市

光前寺の紅葉
秋の紅葉の時期は見応えがある画像提供:光前寺

不動明王を御本尊として貞観2(860)年、本聖上人(ほんじょうしょうにん)により開基。樹齢数百年の杉の巨木に囲まれた境内には十余棟の堂塔を備え、南信州随一の祈願霊場として広い信仰を集めている。境内には広葉樹も多く、秋の紅葉の時期は見応えがある。例年10月下旬から11月中旬頃にかけてが紅葉の見頃の時期となる。本堂へ向かう参道や三重塔周辺には、木漏れ日でキラキラ光る紅葉が見事だ。

見どころ

2022年10月22日(土)・23日(日)には、光前寺秋まつりが開催。また、10月28日(金)~30日(日)・11月3日(祝)~6日(日)・11日(金)~13日(日)の17:30から21:00には、ライトアップも行われる(※時間外の夜間参拝は禁止)。

紅葉祭り 2022年10月22日(土)・23日(日) 光前寺秋まつり[問合せ先:光前寺0265-83-2736]
例年の色付き始め 10月下旬
例年の紅葉見頃 10月下旬11月中旬開催日は見ごろ時期の目安、見ごろ時期は気候等により前後する場合あり
紅葉する木の種類

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

なべくら高原・森の家の紅葉/長野県飯山市

なべくら高原・森の家の紅葉
灰白色の美しい木肌のブナ林が奥まで続いている画像提供:なべくら高原・森の家

森林セラピー(R)基地いいやまのメインセンターであるなべくら高原・森の家からは、美しいブナ林の遊歩道が延びる。ウッドチップが敷き詰められたユニバーサルデザインの歩道は、ベビーカーでも散策でき、ブナの黄葉とカエデの紅葉のコントラストが鮮やか。森を抜けると築100年を越す古民家の村があり、秋の野花が咲く日本の原風景が広がる。例年、10月中旬頃からブナやミズナラ、カエデ類、ナナカマド、ウルシなどが色付き始め、10月中旬から11月上旬頃にかけてが紅葉の見頃となる。

見どころ

見どころとしては、森の家周辺のブナ林遊歩道や鍋倉大橋、羽広大橋、茶屋池、田茂木池、信越トレイルなどがある。散策の後は、センターハウスのカフェでお茶も楽しめる。また、紅葉の時期にはイベントも開催(※2022年のイベントの開催については公式サイトをご確認ください)。

紅葉祭り 2022年のイベントの開催については公式サイトをご確認ください。 [問合せ先:なべくら高原・森の家 0269-69-2888]
例年の色付き始め 10月中旬
例年の紅葉見頃 10月中旬11月上旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 ブナ、ミズナラ、カエデ類、ナナカマド、ウルシ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

なべくら高原・森の家の紅葉の色づき状況

落葉

紅葉色づき情報提供元:JRシステム

聖高原の紅葉/長野県東筑摩郡麻績村

聖高原の紅葉
展望台から善光寺平が一望できる画像提供: 麻績村役場観光課

秋になると、モミジカエデなどの広葉樹の他、カラマツなどが10月上旬頃から色付き、高原全体が紅葉する。長野県の旧川島山荘にあるモミジの色付きは素晴らしく、晴れた日には青い空との見事なコントラストが楽しめる。リフトやスカイライダー、釣りやボートなどのレジャー施設も整う高原で、ゆったり移ろう秋の風情を味わいたい。展望台からは善光寺平が一望できる。

見どころ

2022年10月30日(日)には聖高原感謝祭が開催される(問合せ先:聖高原観光案内センター 0263-67-2133)。

紅葉祭り 2022年10月30日(日) 聖高原感謝祭[問合せ先:聖高原観光案内センター 0263-67-2133]
例年の色付き始め 10月上旬~中旬
例年の紅葉見頃 10月中旬10月下旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 カラマツ、モミジ、カエデ、サクラ、他

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

聖高原の紅葉の色づき状況

落葉

紅葉色づき情報提供元:JRシステム

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【エリア別】紅葉祭りが楽しめるおすすめ紅葉スポット
TwitterでシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から長野県の紅葉名所を探す

こだわり条件から甲信越の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。