2022年の紅葉見頃時期予想【東日本編】

全国

ウェザーニューズは9月15日、2022年の「第一回紅葉見頃予想」を発表した。東日本では、北陸の標高の高い山などを除き、山沿いの多くで平年より遅い見頃となる予想。11月に見頃を迎える平野部では、甲信地域以外は広く平年並の時期となりそうだ。

【関東・甲信】高温傾向で山沿いの見頃に遅れ、関東の平野部は平年並

2022年 関東・甲信の紅葉(モミジ)見頃予想マップ(2022年9月15日現在)
2022年 関東・甲信の紅葉(モミジ)見頃予想マップ(2022年9月15日現在)画像出典:ウェザーニューズ

関東では10月にかけての気温が平年より高くなる傾向で、山沿いを中心に見頃は平年より遅い予想。11月になると高温は段々と落ち着き、平野部は平年並の時期に見頃を迎えそうだ。また、甲信では11月上旬にかけても気温が平年より高くなるとみられ、多くの名所で平年より遅い見頃を迎える見込みに。


【北陸】標高の高い山では紅葉シーズンスタート、平野部は平年並の予想

2022年 北陸の紅葉(モミジ)見頃予想マップ(2022年9月15日現在)
2022年 北陸の紅葉(モミジ)見頃予想マップ(2022年9月15日現在)画像出典:ウェザーニューズ

北陸は、立山の室堂平(富山県)など標高の高い山ですでに色付きが始まっており、平年並の時期に見頃を迎える見込み。ただ10月にかけては気温が平年より高く、多くの名所で見頃が平年より遅くなるとみられる。一方、11月に見頃を迎える平野部では、平年並の見頃となるところが多い見込みだ。


【東海・中部】高温傾向で山沿いの見頃に遅れ、平野部は平年並

2022年 中部・東海の紅葉(モミジ)見頃予想マップ(2022年9月15日現在)
2022年 中部・東海の紅葉(モミジ)見頃予想マップ(2022年9月15日現在)画像出典:ウェザーニューズ

東海では、10月に見頃を迎える標高の高い山で平年より遅い見頃になる予想。11月になると徐々に寒気が流れ込みやすくなり冷え込みが見込まれ、平野部は平年並の時期に見頃を迎えるところが多いとみられる。


上記の予想は今後の気温や天候により変わる場合があるので、おでかけの際は最新情報を確認しよう。同社のスマートフォンアプリ「ウェザーニュース」では、9月15日より全国の名所約800カ所の見頃予想日やスポット情報を公開中。紅葉狩りに出かける際はあわせてチェックしたい。


※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

詳細情報

■出典
ウェザーニュースウェブサイト「紅葉見頃予想2022」(第1回 2022年9月15日配信)
https://weathernews.jp/s/koyo/news/

▼全国約1000カ所の紅葉情報を紹介する「紅葉特集」を見る


情報は2022年9月15日 18:02時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

TwitterでシェアFacebookでシェア

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。