千葉県で紅葉が楽しめる庭園、寺・神社おすすめ10選

千葉県

鮮やかに色づく紅葉シーズン到来。数ある紅葉名所の中でも庭園やお寺、神社は美しい日本の景色が堪能できるスポット。そんな紅葉がきれいな庭園・寺社の中から「ウォーカープラス・紅葉特集」でアクセス数の多い人気のおすすめ10スポットをご紹介。2023年の紅葉スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2024年5月15日~2024年5月28日)

※情報は順次更新中です。また、イベントが中止になっていたり、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

本土寺の紅葉/千葉県松戸市

本土寺の紅葉
色鮮やかな紅葉が境内を彩る画像提供:本土寺

水戸光圀の寄進と伝えられる古松、老杉の参道を抜け仁王門をくぐると、鮮やかな赤に染まる約1000本ものモミジが境内を彩る。また、五重塔や仁王門、回廊といった建造物と紅葉が織りなす風情ある景観から、多くの参拝者が訪れる。木々の色づき始めは例年11月中旬からで、オオサカズキのほか、徳川家康の側室・秋山夫人の墓近くにあることからその名がついた自生のシュウザンコウなどが観賞できる。

見どころ

ヤマモミジ、オオサカズキ・秋山紅などさまざまな品種のモミジを観賞できるのも魅力。

例年の色付き始め 11月中旬
例年の紅葉見頃 11月下旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 ヤマモミジ、オオサカズキ、シュウザンコウ、イチョウ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

成田山新勝寺 成田山公園の紅葉/千葉県成田市

成田山新勝寺 成田山公園の紅葉
見る場所を変えるたび紅葉の彩りが微妙に変化して、風情を感じさせる画像提供:(一社)成田市観光協会

成田山新勝寺境内に広がる約16万5000平方メートルの大きな公園。四季折々の表情を楽しむことができる憩いの場として、成田山参詣者や市民から親しまれている。紅葉の見頃となる11月中旬から12月上旬には、色鮮やかに染まったモミジイチョウ、クヌギなど約250本を観賞できる。特に、園内の成田山書道美術館周辺や竜智の池付近は紅葉の撮影スポットとして人気だ。池の水面に映し出された様子は雅やかで、時間がゆっくりと感じられ、勾配のある散策路では、足を進める度に目まぐるしく変化する風景を楽しむことができる。

見どころ

2023年11月11日(土)~11月26日(日)は「成田山公園紅葉まつり」を開催。期間中の土日には演奏会や茶会なども楽しめる。

例年の色付き始め 11月中旬
例年の紅葉見頃 11月中旬11月下旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 モミジ、ナラ、クヌギ、イチョウ、他

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

小松寺の紅葉/千葉県南房総市

小松寺の紅葉
日本風情を感じる寺社と紅葉の風景画像提供:南房総市

貴重な古仏の宝庫として知られる歴史ある寺院。近くには原生林があり、桜や新緑、紅葉など四季折々の自然を楽しめる。秋の紅葉の時期も鮮やかで、例年11月下旬~12月上旬にはカエデの大木が見頃を迎える他、モミジイチョウも鮮やかに色づき、南房総の紅葉の名所となっている。

見どころ

仁王門の朱色と紅葉の赤色が交わるさまは、絶好のフォトスポットだ。

例年の色付き始め 11月中旬
例年の紅葉見頃 11月下旬12月上旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 モミジ、イチョウ、カエデ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

東漸寺の紅葉/千葉県松戸市

東漸寺の紅葉
300本を超えるイロハモミジが美しく紅葉画像提供:東漸寺

千葉県北西部随一の境内を有す東漸寺。540年の歴史を持つ浄土宗の寺で、江戸時代初期、徳川家康により関東十八檀林の1つに指定された名刹。徳川家康の肖像、水戸光圀の書翰など、数多くの文化財も所蔵している。秋には風光明媚な景観となり、紅葉を楽しむ参拝客が訪れる。

見どころ

例年、11月上旬から12月上旬にかけてが紅葉の見頃の時期となり、境内では300本を超えるイロハモミジが美しく紅葉する。また、ライトアップも行われる。

例年の色付き始め 11月下旬
例年の紅葉見頃 11月下旬12月上旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。
紅葉する木の種類 イロハモミジ、イチョウ、オオサカズキ、ドウダンツツジ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

千葉県立柏の葉公園の紅葉/千葉県柏市

千葉県立柏の葉公園の紅葉
45ヘクタールの広大な園内では、さまざまな種類を観賞できる。画像提供:千葉県立柏の葉公園

東葛飾地域のほぼ中央部に位置し、地域の「緑・スポーツ・文化」の拠点として整備が進められている公園。芝生広場や多種類の樹木林、花壇など豊かな自然が楽しめるほか、総合競技場やコミュニティ体育館、野球場、庭球場などのスポーツ施設の他、日本庭園をはじめとする文化施設があり、子どもからお年寄りまで幅広い年齢の方々の憩いの場となっている。秋の紅葉のスポットとしても知られ、中央エントランスのモミジバフウにはじまり、日本庭園モミジや野球場裏のイチョウなど、秋空に映える紅葉ポイントが随所に。柏の葉公園で、秋を満喫できる。

見どころ

例年、10月中旬から11月中旬にかけて45ヘクタールの広大な園内の木々が色付き始め、11月上旬から12月上旬頃にかけて紅葉が見頃を迎える。モミジバフウ、カエデ、メタセコイアなど、さまざまな種類を観賞できる。

例年の色付き始め 10月中旬~11月中旬
例年の紅葉見頃 11月上旬12月上旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 モミジ、モミジバフウ、カエデ、メタセコイア、イチョウ、他

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

見浜園の紅葉/千葉県千葉市美浜区

見浜園の紅葉
期間中は季節の風物詩「雪吊り」のライトアップも楽しめる画像提供:県立幕張海浜公園

千葉県の幕張新都心にあり、日本の伝統文化に親しむことができる日本庭園。山や川、海、林などが表現されており、歩きながら、四季折々に変化する景観の自然美を満喫できる。秋にはイロハモミジや、世界三大紅葉樹の1つであるニシキギなどの木々が紅葉し、園内が赤や黄色で彩られる。池に映る幻想的な「逆さ紅葉」や「逆さ雪吊り」、園内奥のイロハモミジの紅葉は特に見応えがある。例年、11月中旬頃から色付き始め、11月中旬から12月上旬頃にかけてが、紅葉の見頃となる。

見どころ

園内には数奇屋造りの茶室「松籟亭(しょうらいてい)」があり、季節の和菓子とお抹茶の呈茶サービス(600円)が楽しめる。昼間は、庭園内池にいるコイへのえさやり(1袋100円)もおすすめ。また、2023年11月18日(土)から11月26日(日)の期間は、紅葉の季節に合わせ「見浜園灯ろうまつり2023~庭園ライトアップ~」を開催。期間中は開園時間を延長し、美しい紅葉に加え季節の風物詩「雪吊り」のライトアップも楽しめる。

例年の色付き始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月中旬12月上旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。「見浜園灯ろうまつり2023~庭園ライトアップ~」は2023年11月18日(土)~11月26日(日)
紅葉する木の種類 モミジ(イロハモミジ、他)、ニシキギ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

DIC川村記念美術館の紅葉/千葉県佐倉市

DIC川村記念美術館の紅葉
紅葉の散策路写真:渡邉修

DIC株式会社と関連会社が収集した美術品を公開するため、1990年に開館した美術館。里山の地形を生かした広大な庭園では、ヘンリー・ムーアらの野外彫刻を見ることができ、美術鑑賞と自然散策を楽しめる贅沢な空間でリゾート気分を味わえる。秋には庭園の約60本のヤマモミジが紅葉し、秋ならではの景色も楽しめる。例年、11月中旬から12月上旬頃が紅葉の見頃の時期となる。

見どころ

例年、10月から12月は十月桜なども咲き、紅葉と秋の草花を同時に楽しむこともできる。

例年の色付き始め 11月中旬
例年の紅葉見頃 11月中旬12月上旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 ヤマモミジ、他

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

清水公園の紅葉/千葉県野田市

清水公園の紅葉
イロハモミジの真紅のトンネル画像提供:清水公園

清水公園は、新春の梅にはじまり、さくら・つつじを楽しめ、秋には紅葉の美しさも堪能できる、風光明媚な公園だ。また、園内にはフィールドアスレチック、キャンプ・バーベキュー場、ポニー牧場、花ファンタジア、アクアベンチャーなど地形や森林を生かした施設(有料)があり、子供から大人まで、年間を通じてアウトドア、レジャーを楽しめる。秋になりキャンプ場のケヤキが色づき始めるとイチョウモミジと次々と紅葉する。

見どころ

約800本のモミジが見頃を迎えた公園内の散策路のもみじ谷は真紅のトンネルに。眼前を覆いつくす一面の紅葉は圧巻だ。

例年の色付き始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月下旬12月上旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 ケヤキ、イチョウ、イロハモミジ、ドウダンツツジ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

葛飾八幡宮の紅葉/千葉県市川市

葛飾八幡宮の紅葉
千本イチョウは、国の天然記念物に指定されている画像提供:葛飾八幡宮

下総の国総鎮守八幡宮として平安時代に創建された葛飾八幡宮。本殿右側にそびえる「千本イチョウ」は、国の天然記念物にも指定されている。秋になると黄金色に染まる御神木は、圧倒されるほどの美しさ。例年、11月下旬から12月上旬にかけてが、紅葉の見頃となる。また、参道を彩るイチョウ並木も見応えがある。

見どころ

ライトアップ「煌kirameki2023」が2023年11月25日(土)・26日(日)(18:00〜20:00)に本殿脇で行われる。漆黒の夜空に浮かび上がる大イチョウは見どころだ。

例年の色付き始め 11月下旬
例年の紅葉見頃 11月下旬12月上旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり。
紅葉する木の種類 イチョウ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

弘誓院の紅葉/千葉県柏市

弘誓院の紅葉
弘誓院境内にそびえる雌雄2本のイチョウ画像提供:弘誓院

境内にそびえる雌雄2本のイチョウは、千葉県柏市指定文化財。秋が深まると、あたり一面が黄金色の落ち葉で埋め尽くされ、ロマンティックな光景に。弁天池の周りもモミジなどの見事な紅葉を見ることができる。例年、11月下旬から12月上旬にかけてが、紅葉の見頃の時期となる。

見どころ

弘誓院境内にそびえる雌雄2本のイチョウは見どころ。本堂南側のものが雄樹で、西側のものが雌樹。

例年の色付き始め 11月下旬
例年の紅葉見頃 11月下旬12月上旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 モミジ、イチョウ、ほか

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

※掲載内容は取材時点の情報です。開催情報は状況により変更になる可能性があります。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

【エリア別】紅葉が楽しめる庭園、寺・神社おすすめ
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から千葉県の紅葉名所を探す

こだわり条件から関東の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。