千葉県立柏の葉公園の紅葉情報

このページをスマホで見る

千葉県柏市 / 千葉県立柏の葉公園

秋空に映える紅葉ポイントで、秋を満喫

東葛飾地域のほぼ中央部に位置し、地域の「緑・スポーツ・文化」の拠点として整備が進められている公園。芝生広場や多種類の樹木林、花壇など豊かな自然が楽しめるほか、総合競技場やコミュニティ体育館、野球場、庭球場などのスポーツ施設の他、日本庭園をはじめとする文化施設があり、子どもからお年寄りまで幅広い年齢の方々の憩いの場となっている。秋の紅葉のスポットとしても知られ、中央エントランスのモミジバフウにはじまり、日本庭園モミジや野球場裏のイチョウなど、秋空に映える紅葉ポイントが随所に。柏の葉公園で、秋を満喫できる。

見どころ

例年、10月中旬から11月中旬にかけて45ヘクタールの広大な園内の木々が色付き始め、11月上旬から12月上旬頃にかけて紅葉が見頃を迎える。モミジバフウ、カエデ、メタセコイアなど、さまざまな種類を観賞できる。

  • 現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

  • 今日 25℃19℃
  • 明日 25℃21℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 掲載内容は取材時点の情報です。掲載内容は状況により変更になる可能性があります。最新情報は、公式サイト等でご確認ください。
※ 新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。
※ 掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から紅葉特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

千葉県立柏の葉公園の紅葉Q&A

千葉県立柏の葉公園の紅葉の見頃時期はいつからいつまで?

例年の見頃時期は11月上旬~12月上旬

千葉県立柏の葉公園の紅葉のその他の詳細情報を見る

千葉県立柏の葉公園の紅葉を見に行くアクセス方法は?

交通アクセス:【電車】JR柏駅から国立ガン研究センター行きバス(約20分)で三井住宅前停留所下車、または柏の葉キャンパス駅西口行きバスで柏の葉公園中央停留所下車、徒歩すぐ 【車】常磐自動車道柏ICから約10分

千葉県立柏の葉公園の紅葉の地図・アクセス情報を見る

千葉県立柏の葉公園の紅葉:駐車場はある?

あり。 850台。 普通車300円/4時間以内、600円/4~8時間以内、以降1時間ごとに100円、大型車2400円/1日

千葉県立柏の葉公園の紅葉の地図・アクセス情報を見る

千葉県立柏の葉公園の紅葉の見どころは?

例年、10月中旬から11月中旬にかけて45ヘクタールの広大な園内の木々が色付き始め、11月上旬から12月上旬頃にかけて紅葉が見頃を迎える。モミジバフウ、カエデ、メタセコイアなど、さまざまな種類を観賞できる。

千葉県立柏の葉公園の紅葉のその他の詳細情報を見る

X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から千葉県の紅葉名所を探す

こだわり条件から関東の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。