長岳寺の紅葉情報

このページをスマホで見る

奈良県天理市 / 長岳寺
本ページ記載の内容は2019年のものです。

歴史を感じながら美しい紅葉を愛でる

824(天長元)年、淳和天皇の勅願により弘法大師が創建した歴史ある古寺で、日本最古の玉眼仏阿弥陀三尊像、鐘楼門などの重要文化財を有する。自然に包まれた約1万200平方メートルの境内では、例年11月中旬からモミジカエデなどの木々が色付き、11月下旬頃まで美しい紅葉が眺められる。2019年10月23日(水)から11月30日(土)まで、大地獄絵(奈良県指定文化財)が開帳され、適時絵解き(要問合せ)も行われる。

見どころ

イロハモミジ、ノムラモミジ等が美しく、全国紅葉100選にも選ばれている。本堂からの眺望が一番の見どころだ。

  • 今日 28℃18℃
  • 明日 26℃19℃
  • ※掲載内容は取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

TwitterでシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から奈良県の紅葉名所を探す

こだわり条件から関西の紅葉名所を探す

おすすめ情報