長岳寺の紅葉

奈良県・天理市

歴史を感じながら美しい紅葉を愛でる

長岳寺の紅葉
画像提供:長岳寺

824(天長元)年、淳和天皇の勅願により弘法大師が創建した歴史ある古寺で、日本最古の玉眼仏阿弥陀三尊像、鐘楼門などの重要文化財を有する。約1万200平方メートルの境内では、例年11月中旬からモミジやカエデなどの木々が色付き、11月下旬頃まで美しい紅葉が眺められる。10月23日(火)から11月30日(金)まで、大地獄絵(奈良県指定文化財)が開帳され、公開期間中の土・日・祝は住職による絵解き説法が予定されている。

  • 今日 24℃17℃
  • 明日 25℃17℃

長岳寺 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 長岳寺
例年の色づき始め 11月中旬
例年の紅葉見頃 11月下旬
紅葉する木の種類 イロハモミジ、ノムラモミジ
おすすめスポット 本堂前庭から放生池を臨む
時間 拝観時間 9:00~17:00
料金 拝観料 大人350円、大学・高校生300円、中学生250円、小学生200円、小学生未満無料

アクセス情報

住所 奈良県天理市柳本町508MAP
交通アクセス 【電車】JR柳本駅から徒歩20分。または近鉄天理駅・桜井駅からバスに乗り、上長岡下車、徒歩10分 【車】名阪国道天理ICから約15分
駐車場 無料 台数に限りがあるため、公共交通機関を利用
お問合せ 0743-66-1051
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明