大阪城公園の絶景紅葉スポット!大阪屈指の名所で秋景色を楽しもう

大阪府

日本の秋の風物詩といえば紅葉だ。大阪の中央に位置し、天守閣をはじめとする歴史建造物を有する大阪城公園は、紅葉シーズンの景観も人気となっている。今回は、大阪城公園で紅葉を満喫できるスポットをご紹介。

大阪城公園/見頃:11月中旬~12月上旬

天守閣前に堂々と生える大イチョウは必見の美しさ
天守閣前に堂々と生える大イチョウは必見の美しさ大阪観光局<(公財) 大阪観光コンベンション協会>


市民の森の東側から京橋方面までは絶好の散策コース。約1キロメートルのイチョウ並木が一面を黄色の世界に包み込んでいる。紅葉したサクラと大阪城天守閣のコラボは必見だ。森ノ宮駅近くにはモミジもあり、のんびり歩いてさわやかな秋を体感できる。

天守閣前/見頃:11月中旬~12月上旬

【写真】真っ黄色に色づく天守閣前の樹齢約300年のイチョウの大木
【写真】真っ黄色に色づく天守閣前の樹齢約300年のイチョウの大木


天守閣の前には推定樹齢約300年の大きなイチョウがある。イチョウの前にベンチがあるので、黄金の葉を見ながらのんびり過ごそう。

天守閣北側/見頃:11月中旬~12月上旬

周辺環境と相まってより一層色濃く感じる
周辺環境と相まってより一層色濃く感じる


天守閣の裏側には大きなハゼノキが並んでいる。奥には超高層ビルのあべのハルカスがそびえる。

西の丸庭園北側・城南地区/見頃:11月中旬~12月上旬

点在する見応えたっぷりの紅葉!
点在する見応えたっぷりの紅葉!


サクラの名所として知られる大阪城公園。約3000本のサクラが赤く染まる景色は圧巻の一言だ。西の丸庭園の北側と、公園全体の南端に位置する城南地区で見ることができる。

新型コロナウイルス感染症防止対策

・清拭消毒
・従業員・スタッフの手洗い・消毒を徹底
・従業員・スタッフのマスク着用
・三密回避の呼びかけ

※以下、園内各施設における対策
・(アルコール等)消毒液を設置
・換気の徹底
・観覧者のマスク着用を義務
・アクリル板・ビニールカーテン等の仕切りを設置
・社会的距離(ソーシャルディスタンス)確保の施策

■住所:大阪市中央区大阪城 時間:入園自由 ※一部除く 休み:なし ※一部除く 料金:無料 ※一部除く

大阪屈指の名所であり、豊かな自然を誇る大阪城公園。敷地内に点在する見応えたっぷりの紅葉スポットで、この季節だけの景色を楽しもう。

※情報は関西秋Walker2019より、2020年9月時点の最新情報に更新

詳細情報

ウォーカープラス公式Twitterアカウント


情報は2020年9月5日 00:53時点のものです。おでかけの際はご注意ください。
TwitterでシェアFacebookでシェア