万博記念公園の紅葉情報

このページをスマホで見る

大阪府吹田市 / 万博記念公園

鮮やかに色づく紅葉と太陽の塔のコラボレーション

1970年に開催された日本万国博覧会(大阪万博)の跡地を整備した公園大阪日本民芸館などの文化施設、アメフト競技場などのスポーツ施設、バーベキューコーナーなどのレジャー施設が設置されており、太陽の塔を中心に様々な樹木や草花が植えられている。秋には自然文化園と日本庭園を合わせて、約20種、計約1万本の樹木が紅葉する。例年11月上旬頃からモミジカエデが色づき始め、赤、黄、オレンジと、様々な樹木が園内で一斉に紅葉する様は壮観だ。

見どころ

2023年11月3日(祝)から12月3日(日)には「万博記念公園 紅葉(もみじ)まつり」が開催。日によっては、日本庭園茶室「汎庵・万里庵」の特別公開や茶室「汎庵」での呈茶、伝統芸能などの関連イベントを実施予定。

  • 現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

  • 今日 34℃27℃
  • 明日 35℃27℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 掲載内容は取材時点の情報です。掲載内容は状況により変更になる可能性があります。最新情報は、公式サイト等でご確認ください。
※ 新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。
※ 掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から紅葉特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

万博記念公園の紅葉Q&A

万博記念公園の紅葉の見頃時期はいつからいつまで?

例年の見頃時期は11月上旬~12月上旬
ちなみに2022年は11/08~12/01頃見頃時期になった

万博記念公園の紅葉のその他の詳細情報を見る

万博記念公園の紅葉:紅葉祭りは開催される?

あり
2023年11月3日(祝)~12月3日(日) 万博記念公園 紅葉(もみじ)まつり[問合せ先:万博記念公園コールセンター 0120-1970-89、または06-6877-7387]

万博記念公園の紅葉のその他の詳細情報を見る

万博記念公園の紅葉を見に行くアクセス方法は?

交通アクセス:【電車】大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩5分 【車】中国自動車道名神高速吹田ICから約5分 ※周辺道路は混雑するため、公共交通機関を利用

万博記念公園の紅葉の地図・アクセス情報を見る

万博記念公園の紅葉:駐車場はある?

あり。 4300台。 普通車 平日2時間まで410円、土日祝2時間まで620円 ※車種により異なる

万博記念公園の紅葉の地図・アクセス情報を見る

万博記念公園の紅葉の見どころは?

2023年11月3日(祝)から12月3日(日)には「万博記念公園 紅葉(もみじ)まつり」が開催。日によっては、日本庭園茶室「汎庵・万里庵」の特別公開や茶室「汎庵」での呈茶、伝統芸能などの関連イベントを実施予定。

万博記念公園の紅葉のその他の詳細情報を見る

X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から大阪府の紅葉名所を探す

こだわり条件から関西の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。