埼玉県の絶景紅葉スポット6選!定番から穴場までさまざまなスポットを紹介

埼玉県

都内からのアクセスも良く、自然豊かな名所が満載の埼玉県。秩父地方の中津峡や長瀞も有名だが、その他のエリアでも感動的な秋の絶景に出会えるスポットが数多くそろう。秩父エリアには多くのドライブスポットや紅葉を見ながら入れる日帰り温泉などもあり、立ち寄りもおすすめ!今回は、飯能市、比企郡、入間郡でおすすめの紅葉名所を6カ所を紹介しよう。

国営武蔵丘陵森林公園 / 例年の見頃時期:11月中旬~11月下旬

夜間開園「紅葉見ナイト(もみじみないと)」も実施される/国営武蔵丘陵森林公園
夜間開園「紅葉見ナイト(もみじみないと)」も実施される/国営武蔵丘陵森林公園画像提供:国営武蔵丘陵森林公園

東京ドーム約65個分の広大な敷地に木々が広がる国営武蔵丘陵森林公園では、各所で紅葉を楽しめる。なかでも約20種約500本のカエデが集まるカエデ園は、11月中旬から下旬に見頃を迎える人気スポット。また、2023年11月11日(土)~26日(日)16:30~20:30には、中央口エリアで「紅葉見ナイト(もみじみないと)」を開催。カエデ園の散策と合わせて、もみじぃの魔法 de Show など光と音の演出も楽しめる。森林公園駅と中央口を結ぶシャトルバスも運行される(有料)。夜間開園「紅葉見ナイト」では、草月流による竹や間伐材を活用した「空間インスタレーション」や、足元を明るく照らす「アート行灯」の設置など、アートイルミネーションも行われ、街中とは一味違った味わい深い雰囲気が楽しめる(※雨天中止)。


名栗湖 有間渓谷 / 例年の見頃時期:11月上旬~11月下旬

有馬渓谷下流に広がる名栗湖沿いの紅葉も見ものだ/名栗湖 有間渓谷
有馬渓谷下流に広がる名栗湖沿いの紅葉も見ものだ/名栗湖 有間渓谷画像提供:奥むさし飯能観光協会

埼玉県秩父市と飯能市の間に位置する名栗地区にあるダム湖、名栗湖。周囲を一周する道路も整備され、大自然の中でカヌー体験や釣りを楽しむことができる。そんな名栗湖上流にある有間渓谷沿いは、秋には澄んだ流れと美しい紅葉が織りなす景色を堪能しながら散策を楽しめるスポットだ。例年、11月上旬頃からモミジやカエデ、桜などが色付き始め、11月下旬頃にかけて紅葉の見頃の時期となる。色とりどりに染まった木々が名栗湖の水面に映るさまは実に見事。紅葉狩りの後に日帰り温泉さわらびの湯やレイクサイドテラス名栗湖、北欧文化を体験できる複合施設ノーラ名栗などに立ち寄ってリフレッシュもできる。


嵐山渓谷 / 例年の見頃時期:11月中旬~12月上旬

水面に映る彩りも楽しめる/嵐山渓谷
水面に映る彩りも楽しめる/嵐山渓谷画像提供:嵐山町観光協会

岩畳と槻川の清流、周囲の木々が織りなす見事な景観の嵐山(らんざん)渓谷。日本最初の林学博士・本多静六博士が当地を訪れた際、京都の嵐山の風景によく似ていると「武蔵国の嵐山(むさしのくにのあらしやま)」と言われたのが町名の由来。見どころは、槻川(つきかわ)を大きな石で渡る「飛び石」周辺と、展望台から与謝野晶子歌碑へ向かう遊歩道。秋には、周囲の木々が華やかに織りなす紅葉と、清流に映る彩りを楽しめる。タイミングが良ければ、与謝野晶子歌碑の先のススキが原も楽しめる。「嵐山渓谷紅葉まつり みごろウィーク」は2023年11月18日(土)から12月3日(日)の期間で、11月25日(土)・26日(日)には嵐山渓谷バーベキュー場でイベントが開催される。※紅葉祭りの詳細は公式サイト参照


東郷公園 / 例年の見頃時期:11月中旬~12月上旬

生き生きと真っ赤に色づいたモミジが美しい/東郷公園
生き生きと真っ赤に色づいたモミジが美しい/東郷公園画像提供:東郷公園

秩父御嶽神社の境内は、東郷平八郎元帥に縁も深き奥武蔵の公園で、園内には日露戦争の遺物や後の海軍省より下賜された記念品が点在、太平洋戦争の難も逃れ現在に至っている。秋にはモミジが真っ赤に色づき、11月中旬から12月初旬の紅葉が園内全体で見頃を迎える。東郷元帥銅像周辺の紅葉は特に素晴らしく、元帥を取り囲むように真っ赤に染まる。2023年11月26日(日)には、もみじまつりが開催。また、2023年11月15日(水)から30日(木)の期間は、ライトアップが実施される。


鳥居観音 / 例年の見頃時期:11月上旬~11月中旬

山内に点在する建造物を取り囲む色鮮やかな紅葉/鳥居観音
山内に点在する建造物を取り囲む色鮮やかな紅葉/鳥居観音画像提供:鳥居観音

埼玉百選に選ばれた観光名所で、西遊記でお馴染みの「玄奘三蔵法師霊骨」が祀られている。東京ドーム6.5個分ほどの約30万平方メートルの広さの山内各所には、開祖平沼彌太郎氏(雅号・平沼桐江)が30年以上の歳月をかけて築いた建造物があり、秋になると山の美しい紅葉と合わせた景色が楽しめる。10月下旬から11月中旬にかけて見頃を迎えモミジが色付く。真っ赤に染まった紅葉と白亜の観音様のコントラストが美しく、軽ハイキングコースなので徒歩での散策も楽しめる。
※2023年の紅葉まつり開催は未定です。詳細は公式サイト等でご確認ください


鎌北湖 / 例年の見頃時期:11月中旬~12月上旬

赤黄色に染まる山々も美しい/鎌北湖
赤黄色に染まる山々も美しい/鎌北湖画像提供:毛呂山町

鎌北湖は農業用貯水池として完成した山間にある周囲2キロ程の小さな人造湖で、別名「乙女の湖」とも呼ばれている。11月中旬から12月上旬にかけて紅葉の見頃を迎え、周囲を見事に彩る。奥武蔵自然歩道の入り口にもなっているため、ハイキングも人気で多くのハイカーが訪れる。紅葉シーズンには湖北岸の道沿いのモミジが見ごろを迎え、湖畔の景観に色を添える。散策しながら紅葉を眺めるのがおすすめ。


この秋は埼玉県で、紅葉巡りを楽しんでみてはいかがだろう。

水梨かおる

※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

情報は2023年10月25日 23:38時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

埼玉県の紅葉トピックス

埼玉県のおすすめ紅葉スポットや見どころをご紹介

埼玉県の紅葉Q&A

2023年の埼玉県の紅葉見頃時期はいつ?

埼玉県の紅葉見頃時期は例年10月下旬~12月上旬頃

埼玉県の人気の紅葉スポットはどこ?

アクセス数の多い埼玉県の人気紅葉スポットは、1位「長瀞の紅葉」、2位「国営武蔵丘陵森林公園の紅葉」、3位「三峰山の紅葉」(2024年5月30日更新)

「埼玉県の紅葉名所人気ランキング」はこちら。

埼玉県でおすすめのライトアップのある紅葉スポットはどこ?

埼玉県でおすすめのライトアップのある紅葉スポットは、「長瀞の紅葉」、「国営武蔵丘陵森林公園の紅葉」、「メッツァ(メッツァビレッジ・ムーミンバレーパーク)の紅葉」

「埼玉県でライトアップのある紅葉スポットおすすめ4選」

埼玉県で紅葉祭りが楽しめるおすすめスポットはどこ?

埼玉県で紅葉祭りが楽しめるおすすめスポットは、「長瀞の紅葉」、「嵐山渓谷の紅葉」、「国営武蔵丘陵森林公園の紅葉」

「埼玉県で紅葉祭りが楽しめる紅葉スポットおすすめ4選」

X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

こだわり条件から埼玉県の紅葉名所を探す

こだわり条件から関東の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。