嵐山渓谷の紅葉

埼玉県・比企郡嵐山町

燃えるようなモミジの紅葉が清流を染める

嵐山渓谷の紅葉
(C)嵐山町観光協会

岩畳と槻川の清流、周囲の木々が織りなす見事な景観の嵐山(らんざん)渓谷。日本最初の林学博士・本多静六博士が当地を訪れた際、京都の嵐山の風景によく似ていると「武蔵国の嵐山(むさしのくにのあらしやま)」と命名されたことが由来。見どころは、冠水橋から上流へ向かう散策路と、展望台から与謝野晶子歌碑へ向かう遊歩道。周囲の木々が華やかに織りなす紅葉と、槻川の清流に映る彩りを楽しめる。11月18日(土)~12月10日(日)「嵐山渓谷紅葉まつり」、12月2日(土)、3日(日)「ウォーク&グルメ」イベントを開催。嵐山辛モツ焼そば他、地元うまいものの販売や、観光ボランティアガイドによるガイドウォークを行う。嵐山渓谷紅葉まつり期間中は嵐山渓谷バーベキュー場の駐車料金が割引となる。

  • 今日 --
  • 明日 10℃2℃

嵐山渓谷 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 嵐山渓谷
読み方 ランザンケイコク
例年の色づき始め 11月中旬
例年の紅葉見頃 11月中旬~12月上旬
紅葉祭り 2017年11月18日(土)~12月10日(日)嵐山渓谷紅葉まつり、2017年12月2日(土)、3日(日)ウォーク&グルメイベント[問合せ先:嵐山町観光協会0493-81-4511]
紅葉する木の種類 コナラ、クヌギ
おすすめスポット 冠水橋から上流へ向かう散策路、 展望台周辺から与謝野晶子歌碑へ向かう遊歩道

アクセス情報

住所 埼玉県比企郡嵐山町鎌形MAP
交通アクセス 【電車】東武鉄道武蔵嵐山駅西口から「せせらぎバスセンター(と02系)」行きバスで約10分、休養地入口下車、徒歩15分 【車】関越自動車道 東松山ICまたは嵐山小川ICから約15分(嵐山渓谷バーベキュー場駐車)徒歩15分
駐車場 普通車300台(1000円/1日)、大型車スペースあり(4500円/1日)
注意事項
お問合せ 0493-81-4511 嵐山町観光協会 8:30~17:15
備考 嵐山渓谷バーベキュー場駐車場は8:30~17:00まで、車で来場の場合は、嵐山渓谷バーベキュー場駐車場を利用
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。
色づき情報お知らせメール

このスポットの紅葉の色づき始めと、見ごろになったらメールでお知らせします。
通知を受け取る場合はPCまたはケータイのメールアドレスを登録してください。

表記に関する説明

表記に関する説明