鎌北湖の紅葉情報

乙女の湖で湖面から紅葉を眺める

鎌北湖の紅葉
赤黄色に染まる山々も美しい
画像提供:毛呂山町

鎌北湖は山間にある周囲2km程の小さな湖で、別名「乙女の湖」とも呼ばれている。11月中旬から12月上旬にかけて紅葉の見頃を迎え、周囲を見事に彩る。散策しながら紅葉を眺めるのがおすすめ。

見どころ

紅葉シーズンには湖北岸の道沿いのモミジが見ごろを迎え、湖畔の景観に色を添える。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 30℃23℃
  • 明日 25℃20℃

鎌北湖の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 鎌北湖
例年の色づき始め 11月初旬
例年の紅葉見頃 11月中旬12月上旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 モミジ、桜

スポット情報

住所 埼玉県入間郡毛呂山町宿谷356-7(第一駐車場) MAP
アクセス 【電車】JR毛呂駅から徒歩60分、東武鉄道東毛呂駅から徒歩70分(両駅共にタクシー乗り場あり) 【車】関越自動車道鶴ヶ島ICから約30分、または城戸西スマートICから約20分
駐車場 ○200台無料
お問い合わせ 049-295-2112 毛呂山町産業振興課 商工観光課(内線214)
備考 2019年10月~2021年4月(予定)まで鎌北湖の水抜き工事のため、ボートの使用不可。
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明