北陸でライトアップのある紅葉スポットおすすめ6選

北陸

木々が鮮やかな色づく紅葉シーズンが到来。今回は北陸のライトアップのある紅葉スポットの中から「ウォーカープラス・紅葉特集」でアクセス数の多い人気のおすすめ6スポットをご紹介。2022年の紅葉スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2022年11月20日~2022年12月3日)

※イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

特別名勝兼六園の紅葉/石川県金沢市

特別名勝兼六園の紅葉
徽軫灯籠付近は水面に紅葉の色が水面に映り、趣きある風景になる画像提供:石川県金沢城・兼六園管理事務所

石川県の兼六園は国指定特別名勝で、日本三名園の一つ。江戸時代の代表的な林泉回遊式庭園で、春は桜、夏は木々の緑、秋は紅葉、冬は雪吊りと四季折々の風景が楽しめる。紅葉はモミジ類約340本、桜約400本、ケヤキ約50本、その他、ニシキギ、ドウダンツツジ等がある。赤や黄色に色づいた紅葉により、園内は趣深い雰囲気に包まれる。例年、11月上旬から11月下旬頃が、紅葉の見頃となる。

見どころ

金沢城公園、玉泉院丸庭園、兼六園のライトアップを実施。紅葉と冬の風物詩「雪吊り」の共演を堪能できる。2022年11月3日(祝)の11月26日(土)の18:30から21:00まで「金沢城・兼六園ライトアップ秋の段」を開催(問合せ先:石川の四季観光キャンペーン実行委員会(石川県観光企画課内)076-225-1542)。入園料は無料(但し、通常時間内は有料)。※変更の可能性があります。詳細は公式サイト等でご確認ください。

例年の色付き始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月上旬11月下旬日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 カエデ、サクラ、ケヤキ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

特別名勝兼六園の紅葉の色づき状況

色あせ始め

紅葉色づき情報提供元:JRシステム

鶴仙渓の紅葉/石川県加賀市

鶴仙渓の紅葉
新生こおろぎ橋を彩る赤黄色のモミジ画像提供:山中温泉観光協会

石川県の鶴仙渓は、大聖寺川の清流のうち黒谷橋からこおろぎ橋までの約1.3kmの区間を指す。渓流沿いには遊歩道が設けられており、秋の紅葉シーズンには鮮やかに色づいた木々を眺めながら散歩を楽しむことができる。例年11月上旬頃からモミジカエデ、ケヤキなどが色付き始め、11月中旬から下旬頃にかけて見頃を迎える。一番の名所である「こおろぎ橋」は2019年10月12日に架け替えが終了し、新生「こおろぎ橋」として生まれ変わった。

見どころ

紅葉美が楽しめる鶴仙渓に架かる橋、こおろぎ橋やあやとりはしは夜間ライトアップされている。

例年の色付き始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月中旬11月下旬日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 モミジ、カエデ、ケヤキ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

鶴仙渓の紅葉の色づき状況

落葉

紅葉色づき情報提供元:JRシステム

国名勝 養浩館庭園の紅葉/福井県福井市

国名勝 養浩館庭園の紅葉
色鮮やかな木々を映し出す水鏡画像提供:福井市文化振興課

福井藩主松平家の別邸である養浩館庭園。米国の日本庭園専門誌が選ぶ日本庭園ランキングにおいて、14年連続10位以内にランクインするなど、国内外から高い評価を得ている。広い池に浮かぶように建つ数寄屋造りの座敷から、舟遊びをしている気分でゆったりと庭園を眺めることができるのが特徴の一つ。水面に映る紅葉が美しい。

見どころ

2022年10月7日(金)から11月27日(日)の金・土・日・祝・祝前日(17:00~20:30、入園は30分前まで)に、秋のライトアップを開催する。

例年の色付き始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月中旬11月下旬日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 ヤマモミジ、ドウダンツツジ、ヌルデ、ハウチワカエデ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

国名勝 養浩館庭園の紅葉の色づき状況

色あせ始め

紅葉色づき情報提供元:JRシステム

西山公園の紅葉/福井県鯖江市

西山公園の紅葉
県内最大級の約1600本のモミジが園内を彩る画像提供:鯖江市

日本の歴史公園100選に認定される、福井県鯖江市のシンボル公園。桜やツツジ、モミジなどが植栽され、1年を通して色とりどりに変わりゆく景色が楽しめる。公園内には、動物園や庭園、遊具などが設けられ、子供も大人も一緒に遊べる場所となっている。紅葉は11月中旬から見ごろとなり、県内最大級の約1600本のモミジが園内を彩る。西山公園祈りの道の景色がおすすめだ。

見どころ

紅葉期間中2022年11月1日(火)から30日(水)の18:00~21:00(予定)には、ライトアップを実施。赤黄色に色づく紅葉が光り輝くさまは見事だ。

例年の色付き始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月中旬11月下旬日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 ヤマモミジ、イロハモミジ、イタヤカエデ、オオモミジ、シダレモミジ、ノムラモミジなど

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

西山公園の紅葉の色づき状況

落葉

紅葉色づき情報提供元:JRシステム

萬徳寺の紅葉/福井県小浜市

萬徳寺の紅葉
萬徳寺のヤマモミジ画像提供:萬徳寺

江戸時代初期に作られた書院前の枯山水庭園は、国指定の名勝となっている。秋には、庭の白砂と紅葉した木々や石とのコントラストを楽しめる。約1500平方メートルの庭園周辺は、例年11月中旬から下旬にかけてヤマモミジが色付き、訪れた人々の目を楽しませる。

見どころ

ヤマモミジに彩られた庭園はとても美しい。

例年の色付き始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月中旬11月下旬日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 モミジ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

萬徳寺の紅葉の色づき状況

落葉

紅葉色づき情報提供元:JRシステム

越前陶芸公園の紅葉/福井県丹生郡越前町

越前陶芸公園の紅葉
園内を彩る鮮やかな紅葉画像提供:福井県陶芸館

12万平方メートルにもおよぶ広大な陶芸公園。紅葉シーズンには、サクラやモミジが色づき、公園内に点在するモニュメントとの風景が1つのアートのようだ。例年10月下旬から色づき始め、見頃は11月上旬となる。

見どころ

越前陶芸村内にある福井県陶芸館にて、「西日本最大!越前焼『四千色の陶あかり』」というイベントを開催。4000灯の越前焼の間接照明「陶あかり」が日本庭園や紅葉を色鮮やかに染め上げる。開催期間は2022年10月29日(土)~2023年1月29日(日)の土・日・祝日

例年の色付き始め 10月下旬
例年の紅葉見頃 10月下旬11月上旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 サクラ、モミジ、イチョウ、ハナミズキ、ドウダンツツジ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

越前陶芸公園の紅葉の色づき状況

落葉

紅葉色づき情報提供元:JRシステム

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【エリア別】ライトアップのあるおすすめ紅葉スポット
TwitterでシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。