北陸で紅葉祭りが楽しめる紅葉スポットおすすめ2選

北陸

木々が鮮やかな色づく紅葉シーズンが到来。今回は北陸の紅葉祭りが楽しめる紅葉スポットの中から「ウォーカープラス・紅葉特集」でアクセス数の多い人気のおすすめ2スポットをご紹介。2023年の紅葉スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2024年5月13日~2024年5月26日)

※情報は順次更新中です。また、イベントが中止になっていたり、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

九頭竜湖の紅葉/福井県大野市

九頭竜湖の紅葉
視界一面に広がる深紅の世界に思わず息をのむ画像提供:大野市観光交流課

標高約600mの位置する九頭竜湖は、日本紅葉100選にも選出されている紅葉の絶景スポット。ロックフィルダムという日本では珍しい石積みのダムによって作られた湖は雄大なスケールで、10月中旬になると周辺の山肌に自生するブナやモミジなどの木々がみるみる色づき、深いブルーの湖面と赤や黄色の紅葉が織りなす絶好のコントラストを堪能することができる。この時期はそんな紅葉に囲まれながら、釣りやカヤック、キャンプなどのアクティビティをしながら、秋を満喫することもできる。2023年10月28日(土)・29日(日)には「九頭竜紅葉まつり」が開催され、美味しい秋のグルメや、伝統芸能、体験コーナーなどを楽しむことができる。

見どころ

通称「夢の架け橋」と呼ばれる箱ヶ瀬橋は、瀬戸大橋のプロトタイプとして作られたの優美なフォルムの橋。全長266mの橋の上からは湖と紅葉が一望できる絶好のドライブルート。

紅葉祭り 2023年10月28日(土)・29日(日)九頭竜紅葉まつり[問合せ先:紅葉まつり実行委員会(大野市観光交流課)0779-66-1111]
例年の色付き始め 10月中旬
例年の紅葉見頃 10月中旬11月中旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 サクラ、モミジ、カエデ、ブナ、ウルシ、他

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

九頭竜峡の紅葉/福井県大野市

九頭竜峡の紅葉
峡谷を紅葉が鮮やかに染め上げる画像提供:大野市観光交流課

九頭竜峡は九頭竜川の浸食によってできた峡谷で、大野市勝原地区から仏原ダムを挟んで和泉地区までのエリアを指している。春の新緑や秋の紅葉が有名で、特に九頭竜川を遮るように幾重にも広がる紅葉は息をのむほどの美しさだ。仏御前の滝や魚止の滝といった景勝地も多いので、紅葉と併せて景観を楽しめる。2023年10月28日(土)・29日(日)には九頭竜紅葉まつりが開催され、さまざまな催しが行われる。

見どころ

国道158号線が並行して走っており、ドライブをしながら、変化に富んだ峡谷と紅葉が織りなす自然美を楽しめる。

紅葉祭り 2023年10月28日(土)・29日(日)九頭竜紅葉まつり[問合せ先:紅葉まつり実行委員会(大野市観光交流課)0779-66-1111]
例年の色付き始め 10月上旬
例年の紅葉見頃 10月中旬11月上旬期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 モミジ、イチョウ、ブナ、ナラ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

※掲載内容は取材時点の情報です。開催情報は状況により変更になる可能性があります。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

【エリア別】紅葉祭りが楽しめる紅葉スポットおすすめ
X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。