北陸で紅葉祭りが楽しめる紅葉スポットおすすめ3選

北陸

木々が鮮やかな色づく紅葉シーズンが到来。今回は北陸の紅葉祭りが楽しめる紅葉スポットの中から「ウォーカープラス・紅葉特集」でアクセス数の多い人気のおすすめ3スポットをご紹介。2022年の紅葉スポット探しの参考にしてみて。(集計期間:2022年11月20日~2022年12月3日)

※イベントが中止になっている場合があります。また、開催時間や施設の営業時間等が変更されている場合があります。ご利用の際は事前にご確認のうえ、おでかけください。

国名勝 養浩館庭園の紅葉/福井県福井市

国名勝 養浩館庭園の紅葉
色鮮やかな木々を映し出す水鏡画像提供:福井市文化振興課

福井藩主松平家の別邸である養浩館庭園。米国の日本庭園専門誌が選ぶ日本庭園ランキングにおいて、14年連続10位以内にランクインするなど、国内外から高い評価を得ている。広い池に浮かぶように建つ数寄屋造りの座敷から、舟遊びをしている気分でゆったりと庭園を眺めることができるのが特徴の一つ。水面に映る紅葉が美しい。

見どころ

2022年10月7日(金)から11月27日(日)の金・土・日・祝・祝前日(17:00~20:30、入園は30分前まで)に、秋のライトアップを開催する。

紅葉祭り 2022年10月7日(金)~11月27日(日) 17:00~20:30 (入園は30分前まで) 秋のライトアップ
例年の色付き始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月中旬11月下旬日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 ヤマモミジ、ドウダンツツジ、ヌルデ、ハウチワカエデ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

国名勝 養浩館庭園の紅葉の色づき状況

色あせ始め

紅葉色づき情報提供元:JRシステム

九頭竜湖の紅葉/福井県大野市

九頭竜湖の紅葉
視界一面に広がる深紅の世界に思わず息をのむ画像提供:大野市観光交流課

10月中旬になるとみるみるうちに木々が色づく。穏やかな湖面にその影を映し、九頭竜湖にかかる箱ヶ瀬橋(通称:夢のかけはし)の優美な姿と共に絶妙なコントラストをかもし出す。昼夜の気温差が大きいため、色鮮やかに紅葉する。秋には多くの観光客が訪れる、人気のスポットだ。

見どころ

夢のかけはしの優美な姿を演出する鮮やかな紅葉が魅力だ。

紅葉祭り 2022年10月29日(土)~30日(日)九頭竜紅葉まつり[問合せ先:紅葉まつり実行委員会(大野市観光交流課)0779-66-1111]
例年の色付き始め 10月中旬
例年の紅葉見頃 10月下旬11月中旬日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 サクラ、モミジ、カエデ、ブナ、ウルシなど

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

九頭竜湖の紅葉の色づき状況

落葉

紅葉色づき情報提供元:JRシステム

九頭竜峡の紅葉/福井県大野市

九頭竜峡の紅葉
峡谷を紅葉が鮮やかに染め上げる画像提供:大野市観光交流課

九頭竜峡は九頭竜川の浸食によってできた峡谷で、大野市勝原地区から仏原ダムを挟んで和泉地区までのエリアを指している。春の新緑や秋の紅葉で有名で、特に九頭竜川を遮るように幾重にも広がる紅葉は息をのむほどの美しさだ。仏御前の滝や魚止の滝といった景勝地も多いので、紅葉と併せて景観を楽しもう。

見どころ

国道158号線が並行して走っており、ドライブをしながら、変化に富んだ峡谷と紅葉が織りなす自然美を楽しめる。

紅葉祭り 2022年10月29日(土)~30日(日)九頭竜紅葉まつり[問合せ先:紅葉まつり実行委員会(大野市観光交流課)0779-66-1111]
例年の色付き始め 10月上旬
例年の紅葉見頃 10月中旬11月中旬日付は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり
紅葉する木の種類 モミジ、イチョウ、ブナ、ナラ

現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

九頭竜峡の紅葉の色づき状況

落葉

紅葉色づき情報提供元:JRシステム

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

【エリア別】紅葉祭りが楽しめるおすすめ紅葉スポット
TwitterでシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。