黒部峡谷トロッコ電車の紅葉情報

黒部峡谷鉄道トロッコ電車で絶景を楽しむ

黒部峡谷トロッコ電車の紅葉
峡谷が色とりどりの紅葉に彩られる
画像提供:黒部峡谷鉄道株式会社

黒部川が刻み込んだ日本最深のV字峡・黒部峡谷。ツガやキタゴヨウ、ネズコなどの常緑樹が多く、その中にヤマモミジカエデ、ナナカマドの紅葉樹と、カエデやブナなどの黄葉樹が点在している。3色のコントラストが見事で、他に類を見ないと評されている。トロッコ電車の車窓からは美しい絶景を次々と楽しむことができ、例年10月中旬から11月中旬まで全山紅葉の黒部峡谷を楽しむことができる。初雪のころ、雪化粧したサンナビキ山の姿は、紅葉、そして裾野の緑が重なり合い、その美しい色彩から「黒部の五段染め」と言われる。

見どころ

1928(昭和3)年に「くにの宮」様によって錦繍関(きんしゅうかん)と名付けられた鐘釣橋付近は、とりわけ美しい紅葉の景観が見られる。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 21℃13℃
  • 明日 19℃14℃

黒部峡谷トロッコ電車の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 黒部峡谷トロッコ電車
例年の色づき始め 10月上旬
例年の紅葉見頃 10月下旬11月中旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 ヤマモミジ、コミネカエデ、ナナカマド、オオカメノキ、ヤマウルシ、ブナ、ナラなど
おすすめスポット 欅平ビジターセンター、猿飛遊歩道
料金 トロッコ電車乗車券はクレジットカード使用可能

スポット情報

住所 富山県黒部市黒部奥山国有林 MAP
アクセス 【電車】北陸新幹線「黒部宇奈月温泉駅」下車、富山地方鉄道「新黒部駅より「宇奈月温泉駅」まで約25分。徒歩約5分で黒部峡谷鉄道始発駅「宇奈月駅」よりトロッコ電車に乗車。【車】北陸自動車道黒部ICから約20分
駐車場 ○350台乗用車900円/1日、マイクロバス1700円/1日、バス2000円/1日、オートバイ400円/1日
お問い合わせ 0765-62-1011 黒部峡谷鉄道 営業センター(受付時間9:00~17:00)
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明

富山県の紅葉名所を探す

北陸の紅葉名所を探す

おすすめ情報