立山ロープウェイの紅葉情報

このページをスマホで見る

富山県中新川郡立山町 / 立山ロープウェイ

360度の大パノラマで楽しむ立山の紅葉

大観峰と黒部平を結ぶ立山ロープウェイ。景観と環境保全の観点から大観峰と黒部平の間に一本も支柱がなく、動く展望台として360度の大パノラマを楽しむことができる。眼前には屏風のようにそびえたつ後立山連峰、足元に鮮やかに広がる錦の絨毯、その奥にエメラルドグリーンに輝く湖面の黒部湖の眺めは、立山黒部アルペンルートの中でも屈指の絶景。年によっては紅葉する山々の頂に初雪が見られることもある。

見どころ

大観峰駅と黒部平駅をつなぐロープウェイは視界を遮る支柱がなく、眼下に広がる鮮やかな紅葉はまるで一枚の絵のよう。高山に雪、中間に紅葉、山麓に緑という「三段紅葉」をロープウェイで移動しながら楽しめるのもこのエリアの醍醐味だ。また、紅葉シーズンに合わせて、9月9日(土)~10月22日(日)に「大!たてくろグルメ祭」、10月7日(土)・8日(日)に「フォトグラファー・イナガキヤストさんと巡る 立山フォトスポットー大観峰・黒部平コース」が開催。「食欲の秋」と「芸術の秋」を紅葉と一緒に満喫できる。

  • 現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

  • 今日 28℃13℃
  • 明日 20℃12℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 掲載内容は取材時点の情報です。掲載内容は状況により変更になる可能性があります。最新情報は、公式サイト等でご確認ください。
※ 新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。
※ 掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から紅葉特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

立山ロープウェイの紅葉から行ける立ち寄り施設

立山ロープウェイの紅葉Q&A

立山ロープウェイの紅葉の見頃時期はいつからいつまで?

例年の見頃時期は9月下旬~10月中旬

立山ロープウェイの紅葉のその他の詳細情報を見る

立山ロープウェイの紅葉を見に行くアクセス方法は?

交通アクセス:【電車】富山地方鉄道電鉄立山駅からアルペンルートを利用。JR信濃大町駅から路線バスで約40分、扇沢からアルペンルートを利用 【車】北陸自動車道立山ICから約40分、電鉄立山駅からアルペンルートを利用。長野自動車道安曇野ICから約60分、扇沢からアルペンルートを利用

立山ロープウェイの紅葉の地図・アクセス情報を見る

立山ロープウェイの紅葉:駐車場はある?

あり。 【立山駅】(無料)約900台、臨時駐車場(無料)約600台【扇沢】(無料)230台、(有料)350台(1000円/24時間、1000円/12時間)

立山ロープウェイの紅葉の地図・アクセス情報を見る

立山ロープウェイの紅葉の見どころは?

大観峰駅と黒部平駅をつなぐロープウェイは視界を遮る支柱がなく、眼下に広がる鮮やかな紅葉はまるで一枚の絵のよう。高山に雪、中間に紅葉、山麓に緑という「三段紅葉」をロープウェイで移動しながら楽しめるのもこのエリアの醍醐味だ。また、紅葉シーズンに合わせて、9月9日(土)~10月22日(日)に「大!たてくろグルメ祭」、10月7日(土)・8日(日)に「フォトグラファー・イナガキヤストさんと巡る 立山フォトスポットー大観峰・黒部平コース」が開催。「食欲の秋」と「芸術の秋」を紅葉と一緒に満喫できる。

立山ロープウェイの紅葉のその他の詳細情報を見る

X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から富山県の紅葉名所を探す

こだわり条件から北陸の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。