長府庭園の紅葉情報

約3万平方メートルの敷地に150本以上のモミジが色づく

長府庭園の紅葉
池に映り込む紅葉の水鏡は必見
画像提供:下関市

長府毛利藩の家老格、西運長(にしゆきなが)の屋敷跡を整備してできた池泉回遊式日本庭園。小高い山を背にした約131000㎡の敷地には池を中心に書院、茶室、小滝があり、四季折々に散策を楽しめる。例年の紅葉の見頃は11月中旬から12月上旬頃。山に向かって色づく広大で雄大な紅葉は人々を魅了する。

見どころ

2019年11月23日(土)・24日(日)はライトアップを実施。散策路沿いに並べられたキャンドルも魅力の1つだ。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 26℃22℃
  • 明日 27℃21℃

長府庭園の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 長府庭園
例年の色づき始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月中旬12月上旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 モミジ
時間 9:00~17:00(最終入園16:30)
料金 入園料 大人200円、小中学生100円。

スポット情報

住所 山口県下関市長府黒門東町8-11 MAP
アクセス 【電車】JR下関駅からバスで約20分、市立美術館前下車すぐ 【車】中国自動車道下関ICから約20分
駐車場 ○235台無料
お問い合わせ 083-246-4120 長府庭園
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明