長門峡の紅葉

山口県・山口市

極彩色の絵を見るような絶景が広がる

長門峡の紅葉
画像提供:あとう観光協会

日本海に注ぐ阿武川の中流約11kmと支流を含む山峡一帯が長門峡。石英斑岩が浸食されてできた深谷で、屏風のような絶壁が両岸に迫り深い木々に抱かれた本流の川岸に沿って探勝道(約5.5km)が続く。馬の瀬、舟入など、流れはいたるところに甌穴を作り、滝をかけ、あるいは青く淀んだ深い淵となっている。さらに本流をたどれば第2断魚瀑などを経て龍宮淵へと出る。紅葉の頃は極彩色の絵を見るよう。国道9号沿いには道の駅「長門峡」があり、地域の特産品の販売や地域情報の案内も行っている。

  • 今日 33.8℃-
  • 明日 32.5℃20.1℃

長門峡 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 長門峡
読み方 チョウモンキョウ
例年の色づき始め 10月下旬
例年の紅葉見頃 11月上旬~11月中旬
紅葉祭り 2017年11月3日(祝) 第36回長門峡もみじ祭り[問合せ先:長門峡観光協会083-955-0011]
紅葉する木の種類 カエデ、モミジ、ケヤキ、ハゼノキ
おすすめスポット 桜橋、千瀑洞口、紅葉橋、龍宮淵

アクセス情報

住所 山口県山口市阿東 長門峡県立自然公園MAP
交通アクセス 【電車】JR長門峡駅から徒歩約5分 【車】中国自動車道鹿野ICから国道315号、9号経由で約50分。中国自動車道小郡ICから国道9号経由で約40分
駐車場 無料。シーズン中は道の駅長門峡の駐車場も満車の場合あり
注意事項
お問合せ 083-956-2526 あとう観光協会
083-955-0777 道の駅「長門峡」情報案内コーナー
備考 長門峡の入り口に中原中也の冬の長門峡という詩碑あり
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明