功山寺の紅葉情報

赤と黄で染まった参道は必見

功山寺の紅葉
山門の周りも美しく色付いた木々が多くある
画像提供:下関市

鎌倉時代創建、唐様(からよう)建築の美しさを保つ仏殿は、わが国最古の禅寺様式を残しており、国宝に指定されている。境内には功山寺に由来のある高杉晋作の像があり、幕末・維新ファンなど歴史ファンが訪れるスポットでもある。秋には美しい庭園と紅葉を見に毎年多くの観光客でにぎわいを見せ、特に総門から山門、そして仏殿へ続く石段は鮮やかな紅葉に彩られ、その風情を存分に楽しむことができる。

見どころ

境内に生える1本1本のカエデの木が非常に大きく、仏殿とのコントラストは必見。見頃が他の名所よりも少し遅いのも特徴。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 32℃24℃
  • 明日 30℃23℃

功山寺の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 功山寺
例年の色づき始め 11月上旬
例年の紅葉見頃 11月中旬12月上旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 カエデ
料金 見学自由 ※但し、書院見学は有料(大学生以上300円、中高校生100円、小学生以下無料)

スポット情報

住所 山口県下関市長府川端1-2-3 MAP
アクセス 【電車】JR下関駅からバスで約23分、城下町長府下車徒歩10分
駐車場 ×近くに有料駐車場あり
お問い合わせ 083-245-0258 功山寺
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明