大照院の紅葉情報

本堂裏書院前に広がる紅葉が秋の趣きを演出

大照院の紅葉
石灯籠と紅葉のコントラストが美しい
画像提供:一般社団法人萩市観光協会
本ページ記載の内容は2018年のものです。順次更新しております。

霊椿山大照院は臨済宗の寺院で、東光寺と並ぶ毛利家の菩提寺。墓所には、初代および2代から12代までの偶数代の藩主と夫人や一族の墓があり、墓前には家臣が寄進した約600基あまりの石灯籠が佇む。整然と並ぶ苔むした石灯籠を覆うように広がる木々の葉が辺りに鮮やかな色を添え、秋ならではの趣きある風景を描いていく。また、本堂裏には国指定重要文化財の書院があり、辺りを取り囲む鮮やかなカエデも見応えがある。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 26℃22℃
  • 明日 27℃21℃

大照院の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 大照院
例年の色づき始め 11月中旬
例年の紅葉見頃 11月中旬11月下旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 モミジ、カエデ
時間 拝観時間 8:00~17:00(11月下旬~2月は8:00~16:30)
料金 拝観料:高校生以上200円、小中学生100円。
その他・全体備考 期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり

スポット情報

住所 山口県萩市椿4132 MAP
アクセス 【電車】JR萩駅から徒歩15分、またはJR萩駅から萩循環まぁーるバスに乗り、大照院入口停留所下車、徒歩すぐ 【車】中国自動車道小郡萩道路絵堂ICから約20分
駐車場 ○10台無料
お問い合わせ 0838-22-2124 大照院
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明