鬼の舌震の紅葉

島根県・仁多郡奥出雲町

国の名勝・天然記念物をモミジが彩る

鬼の舌震の紅葉
画像提供:奥出雲観光文化協会

斐伊川の支流・大馬木川が花崗岩を浸食し、風化・崩壊してできた約2kmにわたる渓谷。四季を通じて美しい景色を見せ、1927年には国の名勝・天然記念物に指定された。10月下旬から11月上旬に見頃を迎えるモミジの紅葉は、渓流の景色の中でも一際見事だ。

  • 今日 --
  • 明日 12℃6℃

鬼の舌震 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 鬼の舌震
読み方 オニノシタブルイ
例年の色づき始め 10月下旬
例年の紅葉見頃 10月下旬~11月上旬
紅葉する木の種類 モミジ
おすすめスポット 舌震上橋、天狗橋・清心亭、玉日女橋、舌振の“恋”吊橋

アクセス情報

住所 島根県仁多郡奥出雲町三成から高尾MAP
交通アクセス 【電車】JR木次線出雲三成駅から車で約20分 【車】尾道松江線やまなみ街道高野ICから約45分、中国道東城ICから約70分
駐車場 130台 無料。宇根駐車場:普通車80台・大型車5台、下高尾駐車場:普通車40台・大型車5台
注意事項
お問合せ 0854-54-2260 奥出雲観光文化協会(受付8:30~17:15)
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

鬼の舌震周辺の日帰り温泉・入浴プラン Powered by 旅の発見

表記に関する説明

表記に関する説明