大山(大山寺)の紅葉情報

このページをスマホで見る

鳥取県西伯郡大山町 / 大山(大山寺)

西日本随一の規模を誇るブナ樹林が色鮮やかに

大山のブナ樹林は西日本随一の規模といわれており、古来から山岳信仰に帰依する修験道の修行道場として栄えてきた大山寺では、趣のある紅葉を楽しむことができる。2023年10月20日(金)から11月5日(日)は「大山秋色週間」。例年の見ごろ期間で、大山の紅葉を楽しむなら秋色週間中がおすすめ。登山や散策・サイクリングなど体を動かしながらの紅葉狩りや、ドライブの方は見る方角によってガラリと印象が変わる大山だからこそ、紅葉スポットから見る大山の形に注目してみるのも面白い。

見どころ

絶景スポットが点在している大山でも特におすすめのスポットは、博労座(ばくろうざ)と豪円山(ごうえんざん)のろし台。博労座は、その昔、日本最大の牛馬市が開かれていた場所で、現在は駐車場となっており大山観光の玄関口でもある。雄大にそびえる大山北壁の眺めが最高。博労座からスキー場方面に歩くこと15分で豪円山登り口、さらに豪円山山頂に向かって約5分でのろし台に到着。振り返れば大山北壁とスキー場のゲレンデが眼 下に広がり、まるでアルプスのような絶景を望むことが出来る。

  • 現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

混雑する時間の目安

※休日の混雑目安を表示しています。
棒グラフが高いところが混雑する時間の目安です。

大山秋色週間期間中の土日祝、お昼をはさむ前後頃が比較的混雑

  • 今日 29℃20℃
  • 明日 27℃20℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 掲載内容は取材時点の情報です。掲載内容は状況により変更になる可能性があります。最新情報は、公式サイト等でご確認ください。
※ 新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。
※ 掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から紅葉特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

大山(大山寺)の紅葉から行ける立ち寄り施設

大山(大山寺)の紅葉Q&A

大山(大山寺)の紅葉の見頃時期はいつからいつまで?

例年の見頃時期は10月下旬~11月上旬
ちなみに2022年は10/25~11/09頃見頃時期になった

大山(大山寺)の紅葉のその他の詳細情報を見る

大山(大山寺)の紅葉:紅葉祭りは開催される?

あり
2023年10月20日(金)~11月5日(日) 大山秋色週間

大山(大山寺)の紅葉のその他の詳細情報を見る

大山(大山寺)の紅葉を見に行くアクセス方法は?

交通アクセス:【電車】JR米子駅からバス(駅前バスターミナル4番乗り場から路線バス観光道路経由本宮大山線)で終点大山寺下車(約50分) ※期間限定「鳥取大山山麓ぐる~んと観光タクシー旅」では、米子駅または大山寺からタクシーを5000円(3時間コース)で利用することが出来る。詳しくは公式サイトまたは電話で問い合わせ。年間利用台数に達し次第終了 【車】米子自動車道溝口ICから約20分、山陰自動車道大山ICから約15分

大山(大山寺)の紅葉の地図・アクセス情報を見る

大山(大山寺)の紅葉:駐車場はある?

あり。 1000台。 無料 ※冬季有料

大山(大山寺)の紅葉の地図・アクセス情報を見る

大山(大山寺)の紅葉の見どころは?

絶景スポットが点在している大山でも特におすすめのスポットは、博労座(ばくろうざ)と豪円山(ごうえんざん)のろし台。博労座は、その昔、日本最大の牛馬市が開かれていた場所で、現在は駐車場となっており大山観光の玄関口でもある。雄大にそびえる大山北壁の眺めが最高。博労座からスキー場方面に歩くこと15分で豪円山登り口、さらに豪円山山頂に向かって約5分でのろし台に到着。振り返れば大山北壁とスキー場のゲレンデが眼 下に広がり、まるでアルプスのような絶景を望むことが出来る。

大山(大山寺)の紅葉のその他の詳細情報を見る

X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から鳥取県の紅葉名所を探す

こだわり条件から中国の紅葉名所を探す

おすすめ情報

紅葉名所人気ランキング
【鳥取県】

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。