安泰山 大國寺の紅葉情報

このページをスマホで見る

兵庫県篠山市 / 安泰山 大國寺
本ページ記載の内容は2019年のものです。

大化年間に開創された紅葉の名所

大化年間(飛鳥時代)の頃、空鉢仙人が国家安泰を祈願し自作の薬師如来を安置して開創されたと伝えられる歴史ある寺院。唐様と和様の折衷建築は当時の最新技法で、本堂の仏像は国の重要文化財に指定されている。広く地元住民に親しまれ崇敬されており、丹波篠山の紅葉の名所としても名高い。

見どころ

例年、11月3日頃に本堂横のイチョウ、20日頃に本堂周辺のモミジが鮮やかに色づく。そのほか、8日~15日頃には大モミジの赤色とイチョウの落ち葉の黄色を同時に観賞できる。

  • 今日 29℃23℃
  • 明日 28℃23℃
  • ※掲載内容は取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

TwitterでシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から兵庫県の紅葉名所を探す

こだわり条件から関西の紅葉名所を探す

おすすめ情報