嵐山(鹿王院)の紅葉情報

このページをスマホで見る

京都府京都市右京区 / 嵐山(鹿王院)

参道にかかる紅葉のアーチが見事

足利義満が1379年(康暦1)春屋妙葩を開山として建立した、宝幢寺の開山塔。山門をくぐると石畳の道に紅葉のアーチが続いており、最初に目に飛び込んでくる、奥に伸びた参道の苔の緑色と紅葉の赤色のコントラストが見事。周囲は静かなエリアで、意外と人も少なく時間帯によっては、静寂を感じながらの紅葉を堪能できる。JR嵯峨嵐山駅から徒歩5分、京福嵐山線鹿王院駅から徒歩3分と、アクセスも良好だ。

見どころ

例年、色付き始めるのは11月中旬、11月下旬から12月上旬に見頃を迎える。園内が色とりどりに輝く様子を堪能できる。2023年11月10日(金)~12月17日(日)17:30~20:00(最終受付19:30)に鹿王院夜間特別拝観 2023(ライトアップ)が開催される。※夜間特別拝観 は予約制・各日150組限定になります。詳細は夜間特別拝観特設サイト(https://mzt3p.hp.peraichi.com/)をご確認ください。

  • 現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、事前に問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

  • 今日 32℃23℃
  • 明日 29℃21℃

天気情報提供元:株式会社ライフビジネスウェザー

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 掲載内容は取材時点の情報です。掲載内容は状況により変更になる可能性があります。最新情報は、公式サイト等でご確認ください。
※ 新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。
※ 掲載されている画像は施設管理者、もしくは取材先から紅葉特集への掲載の許諾をいただき、提供されたものとなります。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

嵐山(鹿王院)の紅葉Q&A

嵐山(鹿王院)の紅葉の見頃時期はいつからいつまで?

例年の見頃時期は11月下旬~12月上旬

嵐山(鹿王院)の紅葉のその他の詳細情報を見る

嵐山(鹿王院)の紅葉:ライトアップはある?

あり

嵐山(鹿王院)の紅葉のその他の詳細情報を見る

嵐山(鹿王院)の紅葉を見に行くアクセス方法は?

交通アクセス:【電車】JR嵯峨嵐山駅から徒歩5分、京福嵐山線鹿王院駅から徒歩3分 【その他】市バス・京都バス下嵯峨停留所から徒歩3分 ※公共交通機関の利用がおすすめ

嵐山(鹿王院)の紅葉の地図・アクセス情報を見る

嵐山(鹿王院)の紅葉:駐車場はある?

あり。 4台。 無料

嵐山(鹿王院)の紅葉の地図・アクセス情報を見る

嵐山(鹿王院)の紅葉の見どころは?

例年、色付き始めるのは11月中旬、11月下旬から12月上旬に見頃を迎える。園内が色とりどりに輝く様子を堪能できる。2023年11月10日(金)~12月17日(日)17:30~20:00(最終受付19:30)に鹿王院夜間特別拝観 2023(ライトアップ)が開催される。※夜間特別拝観 は予約制・各日150組限定になります。詳細は夜間特別拝観特設サイト(https://mzt3p.hp.peraichi.com/)をご確認ください。

嵐山(鹿王院)の紅葉のその他の詳細情報を見る

X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から京都府の紅葉名所を探す

こだわり条件から関西の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。