嵐山(鹿王院)の紅葉

京都府・京都市右京区

参道にかかる紅葉のアーチが見事

嵐山(鹿王院)の紅葉
画像提供:鹿王院

足利義満が1379年(康暦1)春屋妙葩を開山として建立した、宝幢寺の開山塔。山門をくぐると石畳の道に紅葉のアーチが続いており、最初に目に飛び込んでくる、奥に伸びた参道の苔の緑色と紅葉の赤色のコントラストが見事。周囲は静かなエリアで、意外と人も少なく時間帯によっては、静寂を感じながらの紅葉を堪能できる。例年によると、色づき始めるのは11月中旬頃、11月下旬から12月上旬に見頃を迎え、11月23日(祝)~12月9日(日)の期間中はライトアップを実施する。

  • 今日 26℃14℃
  • 明日 26℃12℃

嵐山(鹿王院) 紅葉情報/アクセス

紅葉情報

スポット名 嵐山(鹿王院)
例年の色づき始め 11月中旬
例年の紅葉見頃 11月下旬12月上旬
紅葉する木の種類 カエデ
おすすめスポット 客殿から見る庭
料金 大人400円、小・中学生200円

アクセス情報

住所 京都市右京区嵯峨北堀町24MAP
交通アクセス 【電車】JR嵯峨嵐山駅から徒歩約5分、京福嵐山線鹿王院駅から徒歩約3分 【その他】市バス・京都バス「下嵯峨」下車徒歩約3分 公共交通機関の利用がおすすめ。
駐車場 無料
お問合せ 075-861-1645 鹿王院
備考 ライトアップ11月23日(祝)~12月9日(日)17:30~19:30(受付19:00まで)
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%内税表示です。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明