明月院の紅葉情報

紅葉期には本堂後庭園も公開

明月院の紅葉
秋の境内を紅葉が彩る
画像提供:(C)明月院

鎌倉市にある臨済宗建長寺派の寺。山門をくぐって左手にある本堂には本尊の聖観世音菩薩がまつられている。花の寺としても有名で、春先にはシダレザクラやレンギョウなど、初夏は参道から境内までを彩るアジサイ、冬はスイセン、ツバキ、ロウバイなど四季折々の花が咲く。秋はイチョウやイロハモミジ、ヤマモミジなどが鮮やかに色づき、美しい景観が楽しめる。12月の紅葉期には本堂後庭園も公開される。

見どころ

丸窓から眺める紅葉は、丸い額縁に飾られた絵画のような格別の美しさだ。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 25℃18℃
  • 明日 29℃22℃

明月院の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 明月院
例年の色づき始め 11月中旬
例年の紅葉見頃 11月下旬12月中旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 イチョウ、イロハモミジ、ヤマモミジ、ハゼノキ、ハウチワカエデ、ドウダンツツジなど
時間 9:00~16:00(6月は8:30~17:00)
料金 拝観料 500円、小中学生300円。紅葉期に公開する本堂後庭園は別途500円

スポット情報

住所 神奈川県鎌倉市山ノ内189 MAP
アクセス 【電車】JR北鎌倉駅から徒歩10分 【車】横浜横須賀道路朝比奈ICから約20分
駐車場 ×
お問い合わせ 0467-24-3437
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明