浄智寺の紅葉情報

境内全域を彩る紅葉は秋の風物詩

浄智寺の紅葉

鎌倉五山第四位の禅宗の寺。鎌倉石の参道が印象的で、深閑とした緑深い趣が特徴の境内には、本尊三世仏坐像を祀る曇華殿や鐘楼門、鎌倉江の島七福神の1つである布袋尊がある。秋にはカエデモミジイチョウが色づき、境内全域で紅葉が楽しめる。紅葉の後に訪れる落葉の風景も、木々を彩る姿と異なる美しさをもたらす。

見どころ

鎌倉石の参道脇や曇華殿前のイチョウは必見。ほかにも、紅葉で色づく境内奥の山も見逃せない。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 30℃24℃
  • 明日 25℃21℃

浄智寺の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 浄智寺
例年の色づき始め 11月中旬
例年の紅葉見頃 11月下旬12月中旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 カエデ、モミジ、イチョウ
おすすめスポット 境内全域
時間 9:00~16:30(拝観時間内)
料金 大人200円、小中学生100円

スポット情報

住所 神奈川県鎌倉市山ノ内1402 MAP
アクセス 【電車】JR北鎌倉駅から徒歩8分 【車】横浜横須賀道路日野ICから約40分または朝比奈ICから約30分
駐車場 ○10台無料
お問い合わせ 0467-22-3943
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明