三溪園の紅葉情報

このページをスマホで見る

神奈川県横浜市中区 / 三溪園

古都のような風情ある紅葉を横浜で楽しめる

実業家の原富太郎(雅号、三溪)が明治39年に開いた日本庭園。17万5000平方メートルに及ぶ園内には、京都鎌倉などから移築された歴史的建造物が数多く配置されている。見頃となる11月下旬から12月中旬にかけては、モミジカエデイチョウなどが園内各所で美しく紅葉する。中でも内苑の聴秋閣や春草廬の周辺、外苑の横笛庵や林洞庵周辺が見事。横浜で古都のような風情ある紅葉景色が楽しめる。 ★新型コロナウイルス感染症拡大防止対策★37.5℃以上の発熱や体調不良/風邪などの症状がある場合は来園を非推奨/入園時の手指アルコール消毒や手洗いの励行/入園時や鑑賞、散策、休憩時などでのソーシャルディスタンスの確保/マスク着用や咳エチケットを推奨

見どころ

2020年11月21日(土)~12月6日(日)は重要文化財の聴秋閣・春草盧を公開。聴秋閣奥の渓谷遊歩道も開放し、三重塔を遠望する絶景も楽しめる。

三溪園の紅葉の色づき状況

青葉

  • 今日 21℃15℃
  • 明日 24℃16℃
  • ※掲載内容は取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。
※ 表示料金は消費税10%の内税表示です。

同じ条件の紅葉名所を探す

紅葉名所一覧に戻る

TwitterでシェアFacebookでシェア

表記に関する説明

  • 青葉

  • 色づき始め

  • 今見頃

  • 色あせ始め

  • 落葉

こだわり条件から神奈川県の紅葉名所を探す

こだわり条件から関東の紅葉名所を探す

おすすめ情報