常清滝の紅葉情報

「日本の滝百選」に選ばれた名瀑を鮮やかに彩る

広島県内で唯一「日本の滝100選」に選ばれた名瀑。高さ126mの滝は、上段・荒波(36m)、中段・白糸(69m)、下段・玉水(21m)と三段に分かれており、それらを水が優美に流れていく姿は実に見事。滝の周囲は豊かな自然に恵まれ、四季折々の景色を楽しむことができるが、秋の紅葉時期が特に美しく、人気。例年10月下旬からアラカシ、ウラジロガシ、アベマキ、コナラなどが次々と色づき、滝や周辺の景色を鮮やかに彩る。

見どころ

同じエリアにある迦具(かぐ)神社の「香淀の大イチョウ」は見ごたえ抜群。樹齢約600年を誇り、全国でも珍しいラッパ状の葉を広げる大イチョウは必見だ。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 11℃4℃
  • 明日 12℃3℃

常清滝の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 常清滝
例年の色づき始め 10月下旬
例年の紅葉見頃 10月下旬11月中旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 アラカシ、ウラジロガシ、アベマキ、コナラ
おすすめスポット 展望台

スポット情報

住所 広島県三次市作木町下作木 MAP
アクセス 【バス】三江線代替バス「川の駅常清駅」から徒歩15分【車】中国自動車道三次ICまたは三次東ICから約40分
駐車場 ○30台無料
お問い合わせ 0824-55-2111 三次市作木支所
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

こだわり条件から広島県の紅葉名所を探す

こだわり条件から中国の紅葉名所を探す

おすすめ情報