高取城跡の紅葉情報

石垣の城跡と紅葉の取り合わせが見事

高取城跡の紅葉
石垣と紅葉のコントラストが絶妙だ
画像提供:(C)高取城
本ページ記載の内容は2018年のものです。順次更新しております。

南北朝期に築かれ、幕末までその姿を残していたが、現在は城の中核をなす石垣のみが完全に近い姿で残っている高取城址。標高583mの高取山の山頂に位置し、例年11月中旬からモミジカエデなどの木々が色づいていく。そこから12月上旬まで、美しい紅葉を奈良盆地や大峰山系を見渡しながら観賞できる。

※「行ってみたい」「行ってよかった」の投票は、24時間ごとに1票、最大20スポットまで可能です
  • 今日 30℃23℃
  • 明日 28℃21℃

高取城跡の紅葉 情報

紅葉情報

スポット名 高取城跡
例年の色づき始め 11月中旬
例年の紅葉見頃 11月中旬12月上旬
紅葉祭り ×
紅葉する木の種類 モミジ、カエデ
おすすめスポット 二の丸跡
その他・全体備考 期間は例年の見頃。気象条件により前後する場合あり

スポット情報

住所 奈良県高取町高取 MAP
アクセス 【電車】近畿日本鉄道壷阪山駅からバスに乗り壷阪寺前下車徒歩50分 【車】南阪奈道路葛城ICから約40分または西名阪自動車道郡山ICから約60分
駐車場 ×
お問い合わせ 0744-52-3334 高取町役場 まちづくり課
お問い合わせ2 0744-52-1150 高取町観光案内所 夢創舘
HP 公式ホームページほか、関連サイトはこちら
※ 表示料金は消費税8%ないし10%の内税表示です。詳細につきましては、施設および店舗・主催者および運営者へお問い合わせをお願いします。
※ 紅葉の色づき状況は日々変わっていきますので、現在の色づき状況や紅葉イベントの開催情報は、問い合わせ先までお尋ねのうえおでかけください。

表記に関する説明

表記に関する説明