茨城のおすすめ紅葉スポット2選!川のせせらぎに耳を傾けながら紅葉狩り

茨城県

日本の秋の風物詩といえば紅葉だ。茨城県は、首都圏からドライブにもちょうどいい距離。清流を覆うかのように紅葉が広がるスポットや名瀑とのコントラストが楽しめるスポットなど、いくつもの紅葉スポットがある。今回はそのなかから特におすすめの紅葉名所を、2カ所厳選して例年の見頃時期と共にご紹介。紅葉ドライブに出かけよう!

花園渓谷/例年の見頃時期:11月上旬~11月下旬

渓谷に舞い落ちる色鮮やかな紅葉
渓谷に舞い落ちる色鮮やかな紅葉画像提供:北茨城市商工観光課

花園花貫県立自然公園に指定されている自然豊かな渓谷。秋の紅葉スポットとしてはもちろん、春のシャクナゲや初夏の新緑も有名で、四季を通じて楽しむことができる。特に、ナラ、カエデ、イヌブナ、ヤマモミジなどが色づくさまは美しく、赤や黄色に染まった葉が舞い落ちて渓流をすべる様子は、秋の風情を感じることができ、絶好のフォトスポットとなっている。道幅が狭い箇所もあるので通行には注意が必要。

花園渓谷の近くに位置する花園神社および花園もーるでは、11月上旬から下旬にかけライトアップイベントを開催予定。夜空に浮かぶ真っ赤な紅葉は必見だ。


袋田の滝/例年の見頃時期:11月上旬~11月中旬

滝と紅葉のコラボレーションが見事
滝と紅葉のコラボレーションが見事画像提供:大子町観光協会

茨城県にある、高さ120メートル、幅73メートルの大きさを誇り、日本三名瀑の1つに名を連ねる袋田の滝。流れが四段に落下することから、別名「四度(よど)の滝」とも呼ばれ、四季折々の表情を見ることができる。秋には、滝を囲うようにイロハカエデやオオモミジをはじめクヌギ、ナラ、ヤマウルシなどが赤や黄色に色づく。紅葉の時期の光景の美しさは、西行法師が詠んだ歌「花紅葉(もみち)経緯(たてよこ)にして山姫の錦織出す袋田の瀧」からもうかがい知ることができる。

2023年10月1日(日)から2024年1月31日(水)の日没~20:00(12月・1月は~19:00)に開催される、袋田の滝のライトアップイベント「2023大子来人~ダイゴライト~」では、毎日夜に浮かび上がる滝と紅葉の幻想的な美しさが見どころとなっている。例年11月10日前後が見頃のピークで、その前後の土・日・祝日は混雑が予想される。


※情報は秋Walker首都圏版2019より、2023年9月時点の最新情報に更新

※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

情報は2023年9月14日 15:53時点のものです。おでかけの際はご注意ください。

茨城県の紅葉トピックス

茨城県のおすすめ紅葉スポットや見どころをご紹介

茨城県の紅葉Q&A

2023年の茨城県の紅葉見頃時期はいつ?

茨城県の紅葉見頃時期は例年11月上旬~11月下旬頃

茨城県の人気の紅葉スポットはどこ?

アクセス数の多い茨城県の人気紅葉スポットは、1位「筑波山の紅葉」、2位「花貫渓谷の紅葉」、3位「袋田の滝の紅葉」(2024年5月28日更新)

「茨城県の紅葉名所人気ランキング」はこちら。

茨城県でおすすめのライトアップのある紅葉スポットはどこ?

茨城県でおすすめのライトアップのある紅葉スポットは、「花貫渓谷の紅葉」、「袋田の滝の紅葉」、「筑波山の紅葉」

「茨城県でライトアップのある紅葉スポットおすすめ5選」

茨城県で紅葉祭りが楽しめるおすすめスポットはどこ?

茨城県で紅葉祭りが楽しめるおすすめスポットは、「花貫渓谷の紅葉」、「筑波山の紅葉」、「竜神峡・竜神大吊橋の紅葉」

「茨城県で紅葉祭りが楽しめる紅葉スポットおすすめ3選」

X(旧Twitter)でシェアFacebookでシェア

こだわり条件から茨城県の紅葉名所を探す

こだわり条件から関東の紅葉名所を探す

おすすめ情報

閲覧履歴

  • 最近見た紅葉スポットページはありません。